芸能人 Hitomi 失禁するほど…。mVISION

芸能人、Hitomi注目の第3弾!
超迫力の究極アングルでパイパン・無敵JカップをMビジョンで激撮!
マ○コ連呼バイブオナニー、爆乳パイズリ、濃厚淫語フェラ、大量潮吹き電マ、大量潮噴射パイパン痙攣sex、失神寸前ハメ潮噴射3Psex+インタビューを収録!
痙攣するパイパン!
爆乳Jカップを揺らして失神寸前のHitomiを全編デジタルモザイクで完全収録!

レビューを見る

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. master596さん より:
    メイドスタイルで・・・

    メイド姿で男性遍歴を告白。

    パイパン局部のアップを映しながら顔の表情も見れるというアングルは良い。

    女教師・女医スタイルでの絡みも良かった。

  2. おっぱいフェチの方には向きません

    皆さんがレビューで書かれてますように、おっぱいには全く焦点が当たってません。
    パイパンでの結合部アップが多く、騎乗位潮吹き、失禁をしっかり見せたかったのだろうと思います。

    パイズリ挟射、女医スタイルでの絡み(胸射)、3P(口中発射)と基本的なことをやることはやってます。
    一応、芸能人と言ってますので、その芸能人に口中発射してやったという満足感が少しありました。

  3. ひどい

    胸しか売りが無いような人だと思うんですが、この作品ではそれすら微妙でした。

    変なカメラアングルでブサイクが助長されていて見れたもんじゃありません。

  4. 抜いては漏らして、入れては抜けて、また漏らす

    Jカップの着エロアイドル「Hitomi(田中瞳)」のAVデビュー第3弾。
    オープニングは、メイド服姿のインタビュー。
    行く先々で注目を浴びるという「爆乳女優ならではのエピソード」をいくつか披露。
    また、自ら「M」を宣言すると、実に意味深な笑みを浮かべる。
    本作では、デビュー以来のトレードマークともいえる「パイパンマ○コ」をフィーチャー。
    すでに「Jカップ乳」というこれ以上ない武器を持っている上、まるで「とどめの一撃」のようにマン毛まで剃り上げる彼女。
    「パイパン越しに見る爆乳」は、まさに「絶景」の一言。
    また、「濡れやすさ」も抜群。
    特に、後半の騎乗位で「チ○ポが抜ける→大量失禁→挿入→チ○ポが抜ける→大量失禁」という一連の流れを繰り返すシーンは、Hitomiファンにとっては「最高のズリネタ」といえる。
  5. Hitomi はいやらしい女だ!

    モザイク4点、アップのパイパンに悲鳴。

    Hitomi、初体験や男性遍歴等を事細かに語る。

    パイズリで発射した精子を胸に擦り付けて、胸ごと舐めるHitomi。

    ガマン汁を指で糸を惹かせて舐めるHitomi。

    挿入してからは、抜き潮・抜きション(小水)の連続でカメラをシャバシャバと濡らす。

  6. なーけさん より:
    正直にいいます

    オッパイは大きいです。
    それだけです。
    抜けるポイントがみつかりません。
    ヒキガエルのようです・・・・
  7. この手法に疑問を感じます

    アングルや接写に拘った内容で局部のアップシーンが目立つ作品です 過去に別レーベルでも観ましたがAVの本筋としてはどうかと思います 物珍しさに見る程度ならいいです
  8. オッパイ目当てでは全く使えません

    この作品を観ようと思っている方は、彼女のオッパイを堪能したい人がほとんどと思います。

    私もその一人ですが、この作品は期待はずれでした。

    この作品のコンセプトが彼女の爆乳には合いません。

    近めの撮りで、オ○ンコへのアップ中心ですから、オッパイ目当てでは、全く使えませんでした。

  9. こりゃヒドイ

    「mVISION」だかなんだか知らないが、局部アップと潮吹きが延々続く代物。

    正直言って彼女のオッパイのでかさとパイパンを再認識した程度の作品。

    折角可愛らしい女子校生に扮してもこれでは…まともに引いて撮ったら、

    傑作になったかも知れないのに…呆れるぐらい感じが伝わってこない、

    独りよがりで残念な作品に仕上がっています。

    はっきり言って、この作品「mVISION」でも満足できる人、コンプしたい人向けです。

  10. 中途半端

    何を見せたかったのか、よくわからない作品だった。

    潮吹きシーンやSEXシーンが短く中途半端と思う。

  11. 孫悟空さん より:
    あまり進歩してません

    このシリーズはそんなに嫌いではないですが、Hitomiに関しては彼女のSODデビュー作と比べてもあまり進歩してません。

    乳の大きさは相変わらずデカいですが、みどころはそれくらいです。
    別のレーベルから誰かとコラボして出演すれば、彼女の良さも出てくるかも.....

  12. 抜いては漏らして、入れては抜けて、また漏らす

    Jカップの着エロアイドル「Hitomi(田中瞳)」のAVデビュー第3弾。
    オープニングは、メイド服姿のインタビュー。
    行く先々で注目を浴びるという「爆乳女優ならではのエピソード」をいくつか披露。
    また、自ら「M」を宣言すると、実に意味深な笑みを浮かべる。
    本作では、デビュー以来のトレードマークともいえる「パイパンマ○コ」をフィーチャー。
    すでに「Jカップ乳」というこれ以上ない武器を持っている上、まるで「とどめの一撃」のようにマン毛まで剃り上げる彼女。
    「パイパン越しに見る爆乳」は、まさに「絶景」の一言。
    また、「濡れやすさ」も抜群。
    特に、後半の騎乗位で「チ○ポが抜ける→大量失禁→挿入→チ○ポが抜ける→大量失禁」という一連の流れを繰り返すシーンは、Hitomiファンにとっては「最高のズリネタ」といえる。
  13. 中途半端

    何を見せたかったのか、よくわからない作品だった。

    潮吹きシーンやSEXシーンが短く中途半端と思う。

  14. Hitomi はいやらしい女だ!

    モザイク4点、アップのパイパンに悲鳴。

    Hitomi、初体験や男性遍歴等を事細かに語る。

    パイズリで発射した精子を胸に擦り付けて、胸ごと舐めるHitomi。

    ガマン汁を指で糸を惹かせて舐めるHitomi。

    挿入してからは、抜き潮・抜きション(小水)の連続でカメラをシャバシャバと濡らす。

  15. おっぱいフェチの方には向きません

    皆さんがレビューで書かれてますように、おっぱいには全く焦点が当たってません。
    パイパンでの結合部アップが多く、騎乗位潮吹き、失禁をしっかり見せたかったのだろうと思います。

    パイズリ挟射、女医スタイルでの絡み(胸射)、3P(口中発射)と基本的なことをやることはやってます。
    一応、芸能人と言ってますので、その芸能人に口中発射してやったという満足感が少しありました。

  16. ひどい

    胸しか売りが無いような人だと思うんですが、この作品ではそれすら微妙でした。

    変なカメラアングルでブサイクが助長されていて見れたもんじゃありません。

  17. こりゃヒドイ

    「mVISION」だかなんだか知らないが、局部アップと潮吹きが延々続く代物。

    正直言って彼女のオッパイのでかさとパイパンを再認識した程度の作品。

    折角可愛らしい女子校生に扮してもこれでは…まともに引いて撮ったら、

    傑作になったかも知れないのに…呆れるぐらい感じが伝わってこない、

    独りよがりで残念な作品に仕上がっています。

    はっきり言って、この作品「mVISION」でも満足できる人、コンプしたい人向けです。

  18. なーけさん より:
    正直にいいます

    オッパイは大きいです。
    それだけです。
    抜けるポイントがみつかりません。
    ヒキガエルのようです・・・・
  19. 孫悟空さん より:
    あまり進歩してません

    このシリーズはそんなに嫌いではないですが、Hitomiに関しては彼女のSODデビュー作と比べてもあまり進歩してません。

    乳の大きさは相変わらずデカいですが、みどころはそれくらいです。
    別のレーベルから誰かとコラボして出演すれば、彼女の良さも出てくるかも.....

  20. この手法に疑問を感じます

    アングルや接写に拘った内容で局部のアップシーンが目立つ作品です 過去に別レーベルでも観ましたがAVの本筋としてはどうかと思います 物珍しさに見る程度ならいいです
  21. オッパイ目当てでは全く使えません

    この作品を観ようと思っている方は、彼女のオッパイを堪能したい人がほとんどと思います。

    私もその一人ですが、この作品は期待はずれでした。

    この作品のコンセプトが彼女の爆乳には合いません。

    近めの撮りで、オ○ンコへのアップ中心ですから、オッパイ目当てでは、全く使えませんでした。

  22. master596さん より:
    メイドスタイルで・・・

    メイド姿で男性遍歴を告白。

    パイパン局部のアップを映しながら顔の表情も見れるというアングルは良い。

    女教師・女医スタイルでの絡みも良かった。

  23. 中途半端

    何を見せたかったのか、よくわからない作品だった。

    潮吹きシーンやSEXシーンが短く中途半端と思う。

  24. 抜いては漏らして、入れては抜けて、また漏らす

    Jカップの着エロアイドル「Hitomi(田中瞳)」のAVデビュー第3弾。
    オープニングは、メイド服姿のインタビュー。
    行く先々で注目を浴びるという「爆乳女優ならではのエピソード」をいくつか披露。
    また、自ら「M」を宣言すると、実に意味深な笑みを浮かべる。
    本作では、デビュー以来のトレードマークともいえる「パイパンマ○コ」をフィーチャー。
    すでに「Jカップ乳」というこれ以上ない武器を持っている上、まるで「とどめの一撃」のようにマン毛まで剃り上げる彼女。
    「パイパン越しに見る爆乳」は、まさに「絶景」の一言。
    また、「濡れやすさ」も抜群。
    特に、後半の騎乗位で「チ○ポが抜ける→大量失禁→挿入→チ○ポが抜ける→大量失禁」という一連の流れを繰り返すシーンは、Hitomiファンにとっては「最高のズリネタ」といえる。
  25. Hitomi はいやらしい女だ!

    モザイク4点、アップのパイパンに悲鳴。

    Hitomi、初体験や男性遍歴等を事細かに語る。

    パイズリで発射した精子を胸に擦り付けて、胸ごと舐めるHitomi。

    ガマン汁を指で糸を惹かせて舐めるHitomi。

    挿入してからは、抜き潮・抜きション(小水)の連続でカメラをシャバシャバと濡らす。

  26. 孫悟空さん より:
    あまり進歩してません

    このシリーズはそんなに嫌いではないですが、Hitomiに関しては彼女のSODデビュー作と比べてもあまり進歩してません。

    乳の大きさは相変わらずデカいですが、みどころはそれくらいです。
    別のレーベルから誰かとコラボして出演すれば、彼女の良さも出てくるかも.....

  27. オッパイ目当てでは全く使えません

    この作品を観ようと思っている方は、彼女のオッパイを堪能したい人がほとんどと思います。

    私もその一人ですが、この作品は期待はずれでした。

    この作品のコンセプトが彼女の爆乳には合いません。

    近めの撮りで、オ○ンコへのアップ中心ですから、オッパイ目当てでは、全く使えませんでした。

  28. この手法に疑問を感じます

    アングルや接写に拘った内容で局部のアップシーンが目立つ作品です 過去に別レーベルでも観ましたがAVの本筋としてはどうかと思います 物珍しさに見る程度ならいいです
  29. ひどい

    胸しか売りが無いような人だと思うんですが、この作品ではそれすら微妙でした。

    変なカメラアングルでブサイクが助長されていて見れたもんじゃありません。

  30. こりゃヒドイ

    「mVISION」だかなんだか知らないが、局部アップと潮吹きが延々続く代物。

    正直言って彼女のオッパイのでかさとパイパンを再認識した程度の作品。

    折角可愛らしい女子校生に扮してもこれでは…まともに引いて撮ったら、

    傑作になったかも知れないのに…呆れるぐらい感じが伝わってこない、

    独りよがりで残念な作品に仕上がっています。

    はっきり言って、この作品「mVISION」でも満足できる人、コンプしたい人向けです。

  31. なーけさん より:
    正直にいいます

    オッパイは大きいです。
    それだけです。
    抜けるポイントがみつかりません。
    ヒキガエルのようです・・・・
  32. master596さん より:
    メイドスタイルで・・・

    メイド姿で男性遍歴を告白。

    パイパン局部のアップを映しながら顔の表情も見れるというアングルは良い。

    女教師・女医スタイルでの絡みも良かった。

  33. おっぱいフェチの方には向きません

    皆さんがレビューで書かれてますように、おっぱいには全く焦点が当たってません。
    パイパンでの結合部アップが多く、騎乗位潮吹き、失禁をしっかり見せたかったのだろうと思います。

    パイズリ挟射、女医スタイルでの絡み(胸射)、3P(口中発射)と基本的なことをやることはやってます。
    一応、芸能人と言ってますので、その芸能人に口中発射してやったという満足感が少しありました。

  34. おっぱいフェチの方には向きません

    皆さんがレビューで書かれてますように、おっぱいには全く焦点が当たってません。
    パイパンでの結合部アップが多く、騎乗位潮吹き、失禁をしっかり見せたかったのだろうと思います。

    パイズリ挟射、女医スタイルでの絡み(胸射)、3P(口中発射)と基本的なことをやることはやってます。
    一応、芸能人と言ってますので、その芸能人に口中発射してやったという満足感が少しありました。

  35. 中途半端

    何を見せたかったのか、よくわからない作品だった。

    潮吹きシーンやSEXシーンが短く中途半端と思う。

  36. 孫悟空さん より:
    あまり進歩してません

    このシリーズはそんなに嫌いではないですが、Hitomiに関しては彼女のSODデビュー作と比べてもあまり進歩してません。

    乳の大きさは相変わらずデカいですが、みどころはそれくらいです。
    別のレーベルから誰かとコラボして出演すれば、彼女の良さも出てくるかも.....

  37. なーけさん より:
    正直にいいます

    オッパイは大きいです。
    それだけです。
    抜けるポイントがみつかりません。
    ヒキガエルのようです・・・・
  38. オッパイ目当てでは全く使えません

    この作品を観ようと思っている方は、彼女のオッパイを堪能したい人がほとんどと思います。

    私もその一人ですが、この作品は期待はずれでした。

    この作品のコンセプトが彼女の爆乳には合いません。

    近めの撮りで、オ○ンコへのアップ中心ですから、オッパイ目当てでは、全く使えませんでした。

  39. 抜いては漏らして、入れては抜けて、また漏らす

    Jカップの着エロアイドル「Hitomi(田中瞳)」のAVデビュー第3弾。
    オープニングは、メイド服姿のインタビュー。
    行く先々で注目を浴びるという「爆乳女優ならではのエピソード」をいくつか披露。
    また、自ら「M」を宣言すると、実に意味深な笑みを浮かべる。
    本作では、デビュー以来のトレードマークともいえる「パイパンマ○コ」をフィーチャー。
    すでに「Jカップ乳」というこれ以上ない武器を持っている上、まるで「とどめの一撃」のようにマン毛まで剃り上げる彼女。
    「パイパン越しに見る爆乳」は、まさに「絶景」の一言。
    また、「濡れやすさ」も抜群。
    特に、後半の騎乗位で「チ○ポが抜ける→大量失禁→挿入→チ○ポが抜ける→大量失禁」という一連の流れを繰り返すシーンは、Hitomiファンにとっては「最高のズリネタ」といえる。
  40. Hitomi はいやらしい女だ!

    モザイク4点、アップのパイパンに悲鳴。

    Hitomi、初体験や男性遍歴等を事細かに語る。

    パイズリで発射した精子を胸に擦り付けて、胸ごと舐めるHitomi。

    ガマン汁を指で糸を惹かせて舐めるHitomi。

    挿入してからは、抜き潮・抜きション(小水)の連続でカメラをシャバシャバと濡らす。

  41. この手法に疑問を感じます

    アングルや接写に拘った内容で局部のアップシーンが目立つ作品です 過去に別レーベルでも観ましたがAVの本筋としてはどうかと思います 物珍しさに見る程度ならいいです
  42. こりゃヒドイ

    「mVISION」だかなんだか知らないが、局部アップと潮吹きが延々続く代物。

    正直言って彼女のオッパイのでかさとパイパンを再認識した程度の作品。

    折角可愛らしい女子校生に扮してもこれでは…まともに引いて撮ったら、

    傑作になったかも知れないのに…呆れるぐらい感じが伝わってこない、

    独りよがりで残念な作品に仕上がっています。

    はっきり言って、この作品「mVISION」でも満足できる人、コンプしたい人向けです。

  43. ひどい

    胸しか売りが無いような人だと思うんですが、この作品ではそれすら微妙でした。

    変なカメラアングルでブサイクが助長されていて見れたもんじゃありません。

  44. master596さん より:
    メイドスタイルで・・・

    メイド姿で男性遍歴を告白。

    パイパン局部のアップを映しながら顔の表情も見れるというアングルは良い。

    女教師・女医スタイルでの絡みも良かった。

  45. オッパイ目当てでは全く使えません

    この作品を観ようと思っている方は、彼女のオッパイを堪能したい人がほとんどと思います。

    私もその一人ですが、この作品は期待はずれでした。

    この作品のコンセプトが彼女の爆乳には合いません。

    近めの撮りで、オ○ンコへのアップ中心ですから、オッパイ目当てでは、全く使えませんでした。

  46. なーけさん より:
    正直にいいます

    オッパイは大きいです。
    それだけです。
    抜けるポイントがみつかりません。
    ヒキガエルのようです・・・・
  47. おっぱいフェチの方には向きません

    皆さんがレビューで書かれてますように、おっぱいには全く焦点が当たってません。
    パイパンでの結合部アップが多く、騎乗位潮吹き、失禁をしっかり見せたかったのだろうと思います。

    パイズリ挟射、女医スタイルでの絡み(胸射)、3P(口中発射)と基本的なことをやることはやってます。
    一応、芸能人と言ってますので、その芸能人に口中発射してやったという満足感が少しありました。

  48. Hitomi はいやらしい女だ!

    モザイク4点、アップのパイパンに悲鳴。

    Hitomi、初体験や男性遍歴等を事細かに語る。

    パイズリで発射した精子を胸に擦り付けて、胸ごと舐めるHitomi。

    ガマン汁を指で糸を惹かせて舐めるHitomi。

    挿入してからは、抜き潮・抜きション(小水)の連続でカメラをシャバシャバと濡らす。

  49. こりゃヒドイ

    「mVISION」だかなんだか知らないが、局部アップと潮吹きが延々続く代物。

    正直言って彼女のオッパイのでかさとパイパンを再認識した程度の作品。

    折角可愛らしい女子校生に扮してもこれでは…まともに引いて撮ったら、

    傑作になったかも知れないのに…呆れるぐらい感じが伝わってこない、

    独りよがりで残念な作品に仕上がっています。

    はっきり言って、この作品「mVISION」でも満足できる人、コンプしたい人向けです。

  50. この手法に疑問を感じます

    アングルや接写に拘った内容で局部のアップシーンが目立つ作品です 過去に別レーベルでも観ましたがAVの本筋としてはどうかと思います 物珍しさに見る程度ならいいです
  51. 中途半端

    何を見せたかったのか、よくわからない作品だった。

    潮吹きシーンやSEXシーンが短く中途半端と思う。

  52. ひどい

    胸しか売りが無いような人だと思うんですが、この作品ではそれすら微妙でした。

    変なカメラアングルでブサイクが助長されていて見れたもんじゃありません。

  53. master596さん より:
    メイドスタイルで・・・

    メイド姿で男性遍歴を告白。

    パイパン局部のアップを映しながら顔の表情も見れるというアングルは良い。

    女教師・女医スタイルでの絡みも良かった。

  54. 孫悟空さん より:
    あまり進歩してません

    このシリーズはそんなに嫌いではないですが、Hitomiに関しては彼女のSODデビュー作と比べてもあまり進歩してません。

    乳の大きさは相変わらずデカいですが、みどころはそれくらいです。
    別のレーベルから誰かとコラボして出演すれば、彼女の良さも出てくるかも.....

  55. 抜いては漏らして、入れては抜けて、また漏らす

    Jカップの着エロアイドル「Hitomi(田中瞳)」のAVデビュー第3弾。
    オープニングは、メイド服姿のインタビュー。
    行く先々で注目を浴びるという「爆乳女優ならではのエピソード」をいくつか披露。
    また、自ら「M」を宣言すると、実に意味深な笑みを浮かべる。
    本作では、デビュー以来のトレードマークともいえる「パイパンマ○コ」をフィーチャー。
    すでに「Jカップ乳」というこれ以上ない武器を持っている上、まるで「とどめの一撃」のようにマン毛まで剃り上げる彼女。
    「パイパン越しに見る爆乳」は、まさに「絶景」の一言。
    また、「濡れやすさ」も抜群。
    特に、後半の騎乗位で「チ○ポが抜ける→大量失禁→挿入→チ○ポが抜ける→大量失禁」という一連の流れを繰り返すシーンは、Hitomiファンにとっては「最高のズリネタ」といえる。
  56. オッパイ目当てでは全く使えません

    この作品を観ようと思っている方は、彼女のオッパイを堪能したい人がほとんどと思います。

    私もその一人ですが、この作品は期待はずれでした。

    この作品のコンセプトが彼女の爆乳には合いません。

    近めの撮りで、オ○ンコへのアップ中心ですから、オッパイ目当てでは、全く使えませんでした。

  57. この手法に疑問を感じます

    アングルや接写に拘った内容で局部のアップシーンが目立つ作品です 過去に別レーベルでも観ましたがAVの本筋としてはどうかと思います 物珍しさに見る程度ならいいです
  58. 抜いては漏らして、入れては抜けて、また漏らす

    Jカップの着エロアイドル「Hitomi(田中瞳)」のAVデビュー第3弾。
    オープニングは、メイド服姿のインタビュー。
    行く先々で注目を浴びるという「爆乳女優ならではのエピソード」をいくつか披露。
    また、自ら「M」を宣言すると、実に意味深な笑みを浮かべる。
    本作では、デビュー以来のトレードマークともいえる「パイパンマ○コ」をフィーチャー。
    すでに「Jカップ乳」というこれ以上ない武器を持っている上、まるで「とどめの一撃」のようにマン毛まで剃り上げる彼女。
    「パイパン越しに見る爆乳」は、まさに「絶景」の一言。
    また、「濡れやすさ」も抜群。
    特に、後半の騎乗位で「チ○ポが抜ける→大量失禁→挿入→チ○ポが抜ける→大量失禁」という一連の流れを繰り返すシーンは、Hitomiファンにとっては「最高のズリネタ」といえる。
  59. 中途半端

    何を見せたかったのか、よくわからない作品だった。

    潮吹きシーンやSEXシーンが短く中途半端と思う。

  60. こりゃヒドイ

    「mVISION」だかなんだか知らないが、局部アップと潮吹きが延々続く代物。

    正直言って彼女のオッパイのでかさとパイパンを再認識した程度の作品。

    折角可愛らしい女子校生に扮してもこれでは…まともに引いて撮ったら、

    傑作になったかも知れないのに…呆れるぐらい感じが伝わってこない、

    独りよがりで残念な作品に仕上がっています。

    はっきり言って、この作品「mVISION」でも満足できる人、コンプしたい人向けです。

  61. master596さん より:
    メイドスタイルで・・・

    メイド姿で男性遍歴を告白。

    パイパン局部のアップを映しながら顔の表情も見れるというアングルは良い。

    女教師・女医スタイルでの絡みも良かった。

  62. おっぱいフェチの方には向きません

    皆さんがレビューで書かれてますように、おっぱいには全く焦点が当たってません。
    パイパンでの結合部アップが多く、騎乗位潮吹き、失禁をしっかり見せたかったのだろうと思います。

    パイズリ挟射、女医スタイルでの絡み(胸射)、3P(口中発射)と基本的なことをやることはやってます。
    一応、芸能人と言ってますので、その芸能人に口中発射してやったという満足感が少しありました。

  63. Hitomi はいやらしい女だ!

    モザイク4点、アップのパイパンに悲鳴。

    Hitomi、初体験や男性遍歴等を事細かに語る。

    パイズリで発射した精子を胸に擦り付けて、胸ごと舐めるHitomi。

    ガマン汁を指で糸を惹かせて舐めるHitomi。

    挿入してからは、抜き潮・抜きション(小水)の連続でカメラをシャバシャバと濡らす。

  64. 孫悟空さん より:
    あまり進歩してません

    このシリーズはそんなに嫌いではないですが、Hitomiに関しては彼女のSODデビュー作と比べてもあまり進歩してません。

    乳の大きさは相変わらずデカいですが、みどころはそれくらいです。
    別のレーベルから誰かとコラボして出演すれば、彼女の良さも出てくるかも.....

  65. なーけさん より:
    正直にいいます

    オッパイは大きいです。
    それだけです。
    抜けるポイントがみつかりません。
    ヒキガエルのようです・・・・
  66. ひどい

    胸しか売りが無いような人だと思うんですが、この作品ではそれすら微妙でした。

    変なカメラアングルでブサイクが助長されていて見れたもんじゃありません。

  67. master596さん より:
    メイドスタイルで・・・

    メイド姿で男性遍歴を告白。

    パイパン局部のアップを映しながら顔の表情も見れるというアングルは良い。

    女教師・女医スタイルでの絡みも良かった。

  68. 抜いては漏らして、入れては抜けて、また漏らす

    Jカップの着エロアイドル「Hitomi(田中瞳)」のAVデビュー第3弾。
    オープニングは、メイド服姿のインタビュー。
    行く先々で注目を浴びるという「爆乳女優ならではのエピソード」をいくつか披露。
    また、自ら「M」を宣言すると、実に意味深な笑みを浮かべる。
    本作では、デビュー以来のトレードマークともいえる「パイパンマ○コ」をフィーチャー。
    すでに「Jカップ乳」というこれ以上ない武器を持っている上、まるで「とどめの一撃」のようにマン毛まで剃り上げる彼女。
    「パイパン越しに見る爆乳」は、まさに「絶景」の一言。
    また、「濡れやすさ」も抜群。
    特に、後半の騎乗位で「チ○ポが抜ける→大量失禁→挿入→チ○ポが抜ける→大量失禁」という一連の流れを繰り返すシーンは、Hitomiファンにとっては「最高のズリネタ」といえる。
  69. オッパイ目当てでは全く使えません

    この作品を観ようと思っている方は、彼女のオッパイを堪能したい人がほとんどと思います。

    私もその一人ですが、この作品は期待はずれでした。

    この作品のコンセプトが彼女の爆乳には合いません。

    近めの撮りで、オ○ンコへのアップ中心ですから、オッパイ目当てでは、全く使えませんでした。

  70. ひどい

    胸しか売りが無いような人だと思うんですが、この作品ではそれすら微妙でした。

    変なカメラアングルでブサイクが助長されていて見れたもんじゃありません。

  71. 中途半端

    何を見せたかったのか、よくわからない作品だった。

    潮吹きシーンやSEXシーンが短く中途半端と思う。

  72. こりゃヒドイ

    「mVISION」だかなんだか知らないが、局部アップと潮吹きが延々続く代物。

    正直言って彼女のオッパイのでかさとパイパンを再認識した程度の作品。

    折角可愛らしい女子校生に扮してもこれでは…まともに引いて撮ったら、

    傑作になったかも知れないのに…呆れるぐらい感じが伝わってこない、

    独りよがりで残念な作品に仕上がっています。

    はっきり言って、この作品「mVISION」でも満足できる人、コンプしたい人向けです。

  73. この手法に疑問を感じます

    アングルや接写に拘った内容で局部のアップシーンが目立つ作品です 過去に別レーベルでも観ましたがAVの本筋としてはどうかと思います 物珍しさに見る程度ならいいです
  74. Hitomi はいやらしい女だ!

    モザイク4点、アップのパイパンに悲鳴。

    Hitomi、初体験や男性遍歴等を事細かに語る。

    パイズリで発射した精子を胸に擦り付けて、胸ごと舐めるHitomi。

    ガマン汁を指で糸を惹かせて舐めるHitomi。

    挿入してからは、抜き潮・抜きション(小水)の連続でカメラをシャバシャバと濡らす。

  75. 孫悟空さん より:
    あまり進歩してません

    このシリーズはそんなに嫌いではないですが、Hitomiに関しては彼女のSODデビュー作と比べてもあまり進歩してません。

    乳の大きさは相変わらずデカいですが、みどころはそれくらいです。
    別のレーベルから誰かとコラボして出演すれば、彼女の良さも出てくるかも.....

  76. おっぱいフェチの方には向きません

    皆さんがレビューで書かれてますように、おっぱいには全く焦点が当たってません。
    パイパンでの結合部アップが多く、騎乗位潮吹き、失禁をしっかり見せたかったのだろうと思います。

    パイズリ挟射、女医スタイルでの絡み(胸射)、3P(口中発射)と基本的なことをやることはやってます。
    一応、芸能人と言ってますので、その芸能人に口中発射してやったという満足感が少しありました。

  77. なーけさん より:
    正直にいいます

    オッパイは大きいです。
    それだけです。
    抜けるポイントがみつかりません。
    ヒキガエルのようです・・・・
  78. おっぱいフェチの方には向きません

    皆さんがレビューで書かれてますように、おっぱいには全く焦点が当たってません。
    パイパンでの結合部アップが多く、騎乗位潮吹き、失禁をしっかり見せたかったのだろうと思います。

    パイズリ挟射、女医スタイルでの絡み(胸射)、3P(口中発射)と基本的なことをやることはやってます。
    一応、芸能人と言ってますので、その芸能人に口中発射してやったという満足感が少しありました。

  79. 中途半端

    何を見せたかったのか、よくわからない作品だった。

    潮吹きシーンやSEXシーンが短く中途半端と思う。

  80. ひどい

    胸しか売りが無いような人だと思うんですが、この作品ではそれすら微妙でした。

    変なカメラアングルでブサイクが助長されていて見れたもんじゃありません。

  81. 孫悟空さん より:
    あまり進歩してません

    このシリーズはそんなに嫌いではないですが、Hitomiに関しては彼女のSODデビュー作と比べてもあまり進歩してません。

    乳の大きさは相変わらずデカいですが、みどころはそれくらいです。
    別のレーベルから誰かとコラボして出演すれば、彼女の良さも出てくるかも.....

  82. master596さん より:
    メイドスタイルで・・・

    メイド姿で男性遍歴を告白。

    パイパン局部のアップを映しながら顔の表情も見れるというアングルは良い。

    女教師・女医スタイルでの絡みも良かった。

  83. オッパイ目当てでは全く使えません

    この作品を観ようと思っている方は、彼女のオッパイを堪能したい人がほとんどと思います。

    私もその一人ですが、この作品は期待はずれでした。

    この作品のコンセプトが彼女の爆乳には合いません。

    近めの撮りで、オ○ンコへのアップ中心ですから、オッパイ目当てでは、全く使えませんでした。

  84. こりゃヒドイ

    「mVISION」だかなんだか知らないが、局部アップと潮吹きが延々続く代物。

    正直言って彼女のオッパイのでかさとパイパンを再認識した程度の作品。

    折角可愛らしい女子校生に扮してもこれでは…まともに引いて撮ったら、

    傑作になったかも知れないのに…呆れるぐらい感じが伝わってこない、

    独りよがりで残念な作品に仕上がっています。

    はっきり言って、この作品「mVISION」でも満足できる人、コンプしたい人向けです。

  85. Hitomi はいやらしい女だ!

    モザイク4点、アップのパイパンに悲鳴。

    Hitomi、初体験や男性遍歴等を事細かに語る。

    パイズリで発射した精子を胸に擦り付けて、胸ごと舐めるHitomi。

    ガマン汁を指で糸を惹かせて舐めるHitomi。

    挿入してからは、抜き潮・抜きション(小水)の連続でカメラをシャバシャバと濡らす。

  86. この手法に疑問を感じます

    アングルや接写に拘った内容で局部のアップシーンが目立つ作品です 過去に別レーベルでも観ましたがAVの本筋としてはどうかと思います 物珍しさに見る程度ならいいです
タイトルとURLをコピーしました