小湊よつ葉 絶頂開発 小柄な敏感BODYをガクブル震わせながらジブン史上最高の激イキ!巨根大絶頂

小柄なカラダの小湊よつ葉ちゃんがデカチンSEX!
小ぶりな敏感マンコをじっくりほぐしながら、お口にも入り切らないサイズのメガ肉棒を根元までずっぽり!
最初は「入るかな…」と不安そうだったよつ葉ちゃんも満足度200%の巨チンに心酔!
汗だく汁まみれになりながらジブン史上最高の激イキを繰り返す!

レビューを見る

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. おもちゃに頼りすぎ

    おもちゃばかり使っていたからつまらない。

    クンニが全然少ない。

    3絡みで最初なし、次はソコソコ、3Pはほんの
    スレンダーボディはいいが少しでおもちゃばかり使っていてつまらなかった。

    ラストの複数プレイ、オイル使わないで欲しかった。

  2. 「恐かったデカチンが好きになりました」よっつんデカチンにときめく

    よくこんな話を聞いた事があると思います。

    「デカいだけのチンコは痛いだけ…重要なのは硬さ!

    世の中の女性は、口裏合わせた様にこんな事を言います。

    デカチンを誇ってる方にはまさに寝耳に水!
    思いもよらないこの主張に、肩身の狭い思いをしている巨根男子が少なからず居る事でしょう…。

    でも自分は思います!
    はたしてその主張は本心なのかと!
    粗チンコンプレックスに悩む男子を気遣ったフォローではないかと!

    巨根に生まれて後悔している方は、本作のよっつんを是非見てほしい…そこにはデカチン好きに目覚め巨根を愛でる1人の女性の姿があります!

    本作は極太ディルドほぐしオナニーから始まり、ウルフとの2度目ましてSEX、ロングデカチン顔射フェラ、一条との潮吹き痙攣SEX、セツネ&小田切との激ピス3Pの内容となっています。

    本作のコンセプトはズバリ巨根を交えた絶頂開発!

    業界随一の太さを誇るウルフを始め、顔射要員のロングデカチン男優、そしてカリ神様の異名を持つセツネと申し分ない布陣でよっつんを責めまくります。

    3作目以来の共演となるウルフの巨根を見るなり「え!
    こんなに大きかった?」と親戚の子供を久々に見るおばさんみたいな反応を見せます。

    ウルフが「前回は遠慮した大きさで今回は遠慮がない大きさ」と渾身の巨根ギャグをかますも「これが遠慮ない大きさなんですね~」と間に受けるよっつんを見てると「なんて純粋な人なんだろう」と思いましたね。

    そして自分は見逃しませんでした!
    ウルフがパンツからチンコを出す際にチンコバチーン!
    と勃起アピールをした瞬間に、よっつんの目がキラリと輝いている事を!

    これから自分の中で暴れ回る巨根を見てトキメク目をしたよっつんは凄くエロ可愛いです!

    そのウルフの巨根を根本まで受け入れる瞬間のエビ反りポーズは必見です!

    そして本作の見所はデカチンだけではありません!

    これまでのよっつん作品の中でも、最多の潮吹き回数と絶頂になった時の痙攣の淫美さが秀逸なんです!

    潮吹きをする時の手足をバタつかせる姿やイク瞬間の痙攣など、今までのよっつんと比べてもエロさがパワーアップしていました。

    ウルフの巨根や一番激しい3Pなど見所満載ですが、特に個人的にオススメなのが一条との絡みです!

    立ちバックでハメ潮を垂れ流しながら、産まれたての子鹿の様に下半身をガクガクしながら崩れ落ちる場面は激シコでした!

  3. タイトルの表現は盛り過ぎかなとは思うが素晴らしい作品

    ジブン史上最高の激イキ!
    巨根大絶頂といった表現、既に絡んだことのあるデカチン男優なのに、初めて絡むかのような演技をしているなどタイトルは盛り過ぎ感があると思うが、綺麗な身体、可愛らしいルックス、素ぶりはなかなか好感がもてます。
    とにかく値下がりするまで待てない価値ある作品だと思います。
  4. 演技っぽくなった

    感じてる時の雰囲気が今作から急に演技っぽくなりましたな。

    イクって急に言うようになったし、なんかセリフっぽくて不自然ですね。

    今までどんなにぴくぴく痙攣してもイクとは言わなかったのが自然で良かったのに。

    完全に「プロAV女優」になられました。

    これではもう抜けませんね。

  5. 金字塔を打ち立てた

    アイドルが、ガニ股になってディルドを挿入してくれる
    アイドルが、愛液をたらしてもだえる。

    アイドルが、お〇んこと言う。

    アイドルが、失禁しながらイク。

    アイドルが、柔らかい体で開脚。

    アイドルが、男にまたがり腰を振ってくれる。

    アイドルが、お掃除をしてくれる。

    アイドルが、フェラして出たザーメンを顔面で受け、お掃除までしてくれる。

    アイドルが足舐めに感じまくる。

    アイドルがおもちゃで絶叫しながらイキまくる。

    アイドルが、またまた、おもらし。

    アイドルが騎乗位でもだえます。

    アイドルが隠語を言わせられます。

    アイドルが、最後はお掃除しちゃいます。

    男優さんが、適当によつ葉ちゃんを乱雑に扱うのがまたいい。

    アイドルの両手を拘束されながらの3P。

    アイドルの「出ちゃう」が止まらない。

    アイドルが、またまた、掃除。

    それにしても、chapter 1とchapter 4に出てくる男優さんはいい仕事をしますね。

    絶妙の頃合いに出す合いの手が上手で、よつ葉ちゃんに「イク」と言わせます。

    合間のイメージ・シーンでは、よつ葉ちゃんの演技力が光ります。

    まあ、非の打ち所がない作品ですね。

    よつ葉ちゃんが、天下をとる日も近い。

  6. V-1さん より:
    数本のデカチン洗礼

    これぞAVです。

    歌手活動もしている小湊よつ葉といえども容赦はしない。

    ディルドでの騎乗位オナニーから,無毛地帯のオ○ンコを刺激され,潮をまき散らし,
    さらに,数本のデカチン洗礼。

    しかも,引き締まっているボディーをオイルや汗で濡れテカらせ,
    舐めフェラして,オ○ンコを何度も激しくズコズコさせられる。

    髪も濡れ,お顔までテカっている。

    そんな美顔,美ボディーも素晴らしく,プレイぶりもエロく,めちゃチ○ポが勃った。

    いい顔,いいボディーだ!

    もう,チ○ポへの抵抗は,無い感じだね。

    いや,イク快感を覚えてしまい,チ○ポ好きになってしまったでしょう。

    とにかく,よつ葉の穴が,こんなにされるなんて,タマりません!

    顔で勃起,ボディーで勃起,潮噴きで勃起,ピストン受けで勃起・・・。

    このAVは,ほとんどすべてで勃起させる女ぶりですね。

    AV女優,小湊よつ葉,さらなる高みへ突き進め。

    まだまだフェラはイマイチなので,余裕でデカチンでも抜けるくらいのテクを身につけてほしい。

    そして,大量フェラ,ザーメンプレイを期待しています。

  7. 演技っぽくなった

    感じてる時の雰囲気が今作から急に演技っぽくなりましたな。

    イクって急に言うようになったし、なんかセリフっぽくて不自然ですね。

    今までどんなにぴくぴく痙攣してもイクとは言わなかったのが自然で良かったのに。

    完全に「プロAV女優」になられました。

    これではもう抜けませんね。

  8. Kんたさん より:
    妖精のよう

    美しさと可愛さがまるで妖精のようなよつ葉さん
    迷いがなくなったのかすごく見てて気分がいいです
  9. jamjunさん より:
    最高

    相変わらず、どうしようもないという感じでジタバタする可愛い悶え方。
    たまらないです。
    逝くことを覚えて、ただ、逝く逝くというセリフはやめて欲しいけど。

    とにかく、この娘で抜けない作品はないです。
    絶対買いです。

  10. おもちゃに頼りすぎ

    おもちゃばかり使っていたからつまらない。

    クンニが全然少ない。

    3絡みで最初なし、次はソコソコ、3Pはほんの
    スレンダーボディはいいが少しでおもちゃばかり使っていてつまらなかった。

    ラストの複数プレイ、オイル使わないで欲しかった。

  11. 金字塔を打ち立てた

    アイドルが、ガニ股になってディルドを挿入してくれる
    アイドルが、愛液をたらしてもだえる。

    アイドルが、お〇んこと言う。

    アイドルが、失禁しながらイク。

    アイドルが、柔らかい体で開脚。

    アイドルが、男にまたがり腰を振ってくれる。

    アイドルが、お掃除をしてくれる。

    アイドルが、フェラして出たザーメンを顔面で受け、お掃除までしてくれる。

    アイドルが足舐めに感じまくる。

    アイドルがおもちゃで絶叫しながらイキまくる。

    アイドルが、またまた、おもらし。

    アイドルが騎乗位でもだえます。

    アイドルが隠語を言わせられます。

    アイドルが、最後はお掃除しちゃいます。

    男優さんが、適当によつ葉ちゃんを乱雑に扱うのがまたいい。

    アイドルの両手を拘束されながらの3P。

    アイドルの「出ちゃう」が止まらない。

    アイドルが、またまた、掃除。

    それにしても、chapter 1とchapter 4に出てくる男優さんはいい仕事をしますね。

    絶妙の頃合いに出す合いの手が上手で、よつ葉ちゃんに「イク」と言わせます。

    合間のイメージ・シーンでは、よつ葉ちゃんの演技力が光ります。

    まあ、非の打ち所がない作品ですね。

    よつ葉ちゃんが、天下をとる日も近い。

  12. KHKHKH093さん より:
    絡みはベテラン域だがイメージは相変わらずの可愛さ

    待望の7作目!

    絡みはベテランの女優さん並になってきており、エロさは抜群!

    イメージシーンは相変わらずの可愛さ、魅力全開でギャップにクラクラします!
    やはりこのギャップが小湊よつ葉の真骨頂かな。

    正直、内容はひたすらヤられる系でなんとなく前にも見たような記憶がよぎるも、段々色気が増しているのは成長が感じられるGood Pointだと思います!

    これからもずっと応援していきます!

  13. 相変わらずエロ可愛いが終始巨根の激ピストンでイキまくっている

    よつ葉ちゃん、小柄だけど相変わらず色白でスレンダーボディは綺麗でエロ可愛い。
    今回は手マンやピストンでマン汁垂らして潮を吹きまくっている。
    いろいろな体位で激ピストンされてイク時に体を痙攣させたりよじったり感度がさらに上昇している。
    特に背面座位で下から突き上げられてイク寸前にチ○ポを抜かれて潮を吹いている姿はたまりません。
    もう少し「気持ちいい」や隠語をたくさん言ったり、激しい絡みがあればもっと良かったかも。
  14. 箱箱箱さん より:
    ホントにキレイな顔と身体です

    まだ全て観れてませんが、もう最高です。
    感じ方がホントに今までにないほどになってます。
    観る価値ありです。
    個人的にはつくづくSOD専属で良かったと思います。
    このメーカーは魅せ方が非常に上手いと思います。
  15. タイトルの表現は盛り過ぎかなとは思うが素晴らしい作品

    ジブン史上最高の激イキ!
    巨根大絶頂といった表現、既に絡んだことのあるデカチン男優なのに、初めて絡むかのような演技をしているなどタイトルは盛り過ぎ感があると思うが、綺麗な身体、可愛らしいルックス、素ぶりはなかなか好感がもてます。
    とにかく値下がりするまで待てない価値ある作品だと思います。
  16. 巨根と小柄のコントラストこそ男の支配欲は満たされる

    嗜虐心くすぐるよつ葉ちゃんのルックスに触発されたのか、巨根男優陣の蹂躙っぷりがハンパない!

    シンパシーを感じてしまのは、オイラが巨根だからなんです。

    作中にもあるように、顔と同じ長さの暴君に罪悪感伴う時期もあったが、涙目になりながら咥える変形したフェラ顔にこそチンポは滾ってしまう。

    さんざん出し入れされ、抜いた後には赤らみ、くぱぁしたおマンコが悲鳴を上げている姿をオイラは知っている。

    よつ葉ちゃん、お疲れさま(__)

  17. 今までで一番興奮した作品です

    よつ葉ちゃんの進むべき道が決まったな。
    これからはでカチンを極めて欲しい でカチンでよがり狂うよつ葉ちゃんをまた見たい そしてベロチュウももっともっと激しくして欲しい、そしたらめちゃくちゃ興奮します。
    この作品はよつ葉ちゃんの成長が伺える作品です!
  18. 巨根大絶頂のタイトルには違和感あり

    小湊よつ葉ちゃんの新作を鑑賞させて頂きました。

    相変わらず可愛い女の子が喘ぐ姿は興奮する。

    だがしかし巨根の言葉に釣られたのですが、一番立派な逸物がシリコンのハリボテ男性器とは残念無念。

    作中の大半をオナニーショーへと振り分けた構成は、ある意味手抜きと言っても間違いでは無いでしょう。

    以上厳しい評価ながら、可も無く不可も無くの星三つでレビューを締めさせて貰います。

    次回作は真面目な撮影に徹して刳れると願うばかり。

  19. 「小湊よつ葉の代表作」と呼べるカノジョ史上最高の一本

    アイドル出身のCカップ女優「小湊よつ葉」のAVデビュー第7弾。
    旧芸名は「井〇理香子」。
    2011年に7人組ダンス&ボーカルユニット「フ〇アリーズ」のメンバーとして芸能界デビュー。
    2020年6月にグループ脱退。
    「元アイドル(現役アーティスト)VSデカチン男優」という、実に分かりやすいコンセプトの一本といえる。
    オープニングはビキニ姿の入浴インタビュー。
    「AVを始めて代謝が良くなった(汗をかきやすくなった)」と肉体の変化を語るよつ葉嬢。
    「(一言でいえば)『変態』になりましたね。
    でも、もっと『(ワンランク上の)変態』になりたいです」まずは、本人の希望で「事前にマ〇コをほぐしておきたい」と極太ディルド(テーブル固定)相手の準備運動。
    恐る恐る腰を上下する彼女へ「男優乱入→強〇ピストン→マジイキ」の神展開。
    すっかりマ〇コが「ガバガバ」になったよつ葉嬢。
    正常位で勃起チ〇ポ(本物)をずぶりと挿入すると、騎乗位・バック・騎乗位(再)を経て、フィニッシュはビュルビュルとパイ射。
    ビキニ姿のフ〇ラチオ奉仕を挟んで、中盤は、全裸FUCKでビシャビシャと大量失禁(ハメ潮)。
    喉の奥まで巨根を挿入された彼女が苦悶の表情を浮かべるシーン(正常位→イ〇マチオ)は、実に秀逸といえる。
    チ〇ポを介して(サオにこびりついた)自分のマン汁を飲まされるかつての人気アイドル。
    フィニッシュはドクドクと顔射。
    「アイマスク+両手拘束」のオモチャ責めを経て、後半は、「全裸デカチン3P+特大電マ」という、常軌を逸したハードコアFUCK。
    アイドル時代の彼女のファンが目撃すれば「泡を吹いて気絶する」レベルのえげつなさといえる。
    「デカチンが好きになりましたね。
    (過去作と比べても)イった回数は断トツです」いずれの本番シーンも捨て難いが、もっとも抜けるのは序盤の極太ディルド挿入。
    「ニセチ〇ポ」相手にここまでのアグレッシブなパフォーマンスを繰り広げられるのは、「(AV女優としての)成長の証」といえる。
    のちに「小湊よつ葉の代表作」と呼ばれる可能性を秘めた(おそらくそうなる)デカチンAVの傑作。
  20. 巨根と小柄のコントラストこそ男の支配欲は満たされる

    嗜虐心くすぐるよつ葉ちゃんのルックスに触発されたのか、巨根男優陣の蹂躙っぷりがハンパない!

    シンパシーを感じてしまのは、オイラが巨根だからなんです。

    作中にもあるように、顔と同じ長さの暴君に罪悪感伴う時期もあったが、涙目になりながら咥える変形したフェラ顔にこそチンポは滾ってしまう。

    さんざん出し入れされ、抜いた後には赤らみ、くぱぁしたおマンコが悲鳴を上げている姿をオイラは知っている。

    よつ葉ちゃん、お疲れさま(__)

  21. 巨根と小柄のコントラストこそ男の支配欲は満たされる

    嗜虐心くすぐるよつ葉ちゃんのルックスに触発されたのか、巨根男優陣の蹂躙っぷりがハンパない!

    シンパシーを感じてしまのは、オイラが巨根だからなんです。

    作中にもあるように、顔と同じ長さの暴君に罪悪感伴う時期もあったが、涙目になりながら咥える変形したフェラ顔にこそチンポは滾ってしまう。

    さんざん出し入れされ、抜いた後には赤らみ、くぱぁしたおマンコが悲鳴を上げている姿をオイラは知っている。

    よつ葉ちゃん、お疲れさま(__)

  22. 「小湊よつ葉の代表作」と呼べるカノジョ史上最高の一本

    アイドル出身のCカップ女優「小湊よつ葉」のAVデビュー第7弾。
    旧芸名は「井〇理香子」。
    2011年に7人組ダンス&ボーカルユニット「フ〇アリーズ」のメンバーとして芸能界デビュー。
    2020年6月にグループ脱退。
    「元アイドル(現役アーティスト)VSデカチン男優」という、実に分かりやすいコンセプトの一本といえる。
    オープニングはビキニ姿の入浴インタビュー。
    「AVを始めて代謝が良くなった(汗をかきやすくなった)」と肉体の変化を語るよつ葉嬢。
    「(一言でいえば)『変態』になりましたね。
    でも、もっと『(ワンランク上の)変態』になりたいです」まずは、本人の希望で「事前にマ〇コをほぐしておきたい」と極太ディルド(テーブル固定)相手の準備運動。
    恐る恐る腰を上下する彼女へ「男優乱入→強〇ピストン→マジイキ」の神展開。
    すっかりマ〇コが「ガバガバ」になったよつ葉嬢。
    正常位で勃起チ〇ポ(本物)をずぶりと挿入すると、騎乗位・バック・騎乗位(再)を経て、フィニッシュはビュルビュルとパイ射。
    ビキニ姿のフ〇ラチオ奉仕を挟んで、中盤は、全裸FUCKでビシャビシャと大量失禁(ハメ潮)。
    喉の奥まで巨根を挿入された彼女が苦悶の表情を浮かべるシーン(正常位→イ〇マチオ)は、実に秀逸といえる。
    チ〇ポを介して(サオにこびりついた)自分のマン汁を飲まされるかつての人気アイドル。
    フィニッシュはドクドクと顔射。
    「アイマスク+両手拘束」のオモチャ責めを経て、後半は、「全裸デカチン3P+特大電マ」という、常軌を逸したハードコアFUCK。
    アイドル時代の彼女のファンが目撃すれば「泡を吹いて気絶する」レベルのえげつなさといえる。
    「デカチンが好きになりましたね。
    (過去作と比べても)イった回数は断トツです」いずれの本番シーンも捨て難いが、もっとも抜けるのは序盤の極太ディルド挿入。
    「ニセチ〇ポ」相手にここまでのアグレッシブなパフォーマンスを繰り広げられるのは、「(AV女優としての)成長の証」といえる。
    のちに「小湊よつ葉の代表作」と呼ばれる可能性を秘めた(おそらくそうなる)デカチンAVの傑作。
  23. んー、やっぱ…

    パイパンだと見る気が起きんのよねー。
    それ以上の何かがないと…。
    サンプルだけで今回もパスです。
  24. デカチン特化作品というより、ミダレ&ヨガリ特化作品!

    小湊よつ葉が苦手としているという「デカチン」に挑戦するデカチン特化作品。
    ……というのは中盤までで、後半の複数人プレイ×2はデカチンか? と疑問符の作男優も出てくるので、小湊が逝くときに見せる特徴的なビクビクけいれんを含むミダレ&ヨガリに特化した作品といっていいかもしれない。

    あまり演技のにおいのしない逝き乱れっぷりは必見。
    先入観で苦手としていたものの克服ドキュメント、ともいえるのか!?

    ※マイナスがあるとすれば、初期恒例だった本人楽曲タイアップが今回もないということかな。

  25. 今までで一番興奮した作品です

    よつ葉ちゃんの進むべき道が決まったな。
    これからはでカチンを極めて欲しい でカチンでよがり狂うよつ葉ちゃんをまた見たい そしてベロチュウももっともっと激しくして欲しい、そしたらめちゃくちゃ興奮します。
    この作品はよつ葉ちゃんの成長が伺える作品です!
  26. 素人ぽさがいい

    体も柔らかく、いやらしさがよく伝わってきます。

    次のヒロインですね。

    もっと大勢の餌食になれば、人気が出るでしょう。

  27. R&R~さん より:
    やっぱり…

    パイパンか~
    一応、サンプルでチェックしてるけど
    やっぱりヘアがある方が自然で色気も出るから
    あったほうがいいと思うんだけど…

    ヘアを生やしてくれたら
    購入するかな。

  28. よかった

    やっと、AV女優らしく、なってきましたね。
    今回は、凄くエッチで、見どころいっぱいです。
    今までは。
    イメージビデオかと思うぐらいだったけど、最高でした。
  29. デカチンセックス良いです

    デカチンセックス良いです。

    初めて購入しました。

    スタイルも良いです!

  30. スレンダー美人に巨根は…

    とてもよく似合ってますね。

    ただこれだけのハイレベルの女優さんと言うこともあってか、男優さんが時折加減していた感じもしてそこだけちょっと減点です。

    また本人も言ってましたが、AV界に入って男優と気持ち良いSEXを重ねるうちに異常に代謝が良くなって、汗かいた体もエロくていいですね。

    次作は相部屋もの。
    これは買いでしょう(多分)!

  31. 相変わらずエロ可愛いが終始巨根の激ピストンでイキまくっている

    よつ葉ちゃん、小柄だけど相変わらず色白でスレンダーボディは綺麗でエロ可愛い。
    今回は手マンやピストンでマン汁垂らして潮を吹きまくっている。
    いろいろな体位で激ピストンされてイク時に体を痙攣させたりよじったり感度がさらに上昇している。
    特に背面座位で下から突き上げられてイク寸前にチ○ポを抜かれて潮を吹いている姿はたまりません。
    もう少し「気持ちいい」や隠語をたくさん言ったり、激しい絡みがあればもっと良かったかも。
  32. a-1さん より:
    初視聴

    元芸能人だが、ルックスはそこそこ。
    全体的な反応が初心な印象を持つ。

    極普通の女の子がSEXに目覚めるような印象を持つ。

    巨根に対しての反応は大人しく、返ってそこが他のAV女優と一線を画して良い。

    今後の乱れっぷりに期待か。

  33. だいぶ慣れてきた感じ!

    デビュー時と比べたら、だいぶ恥ずかしさがなくなってきていい感じ!
    肉棒をマジマジと見たり、自ら咥えたりするようになったりして、だいぶ成長したなって思った。
    絡みも激しさを増して、ほんとに気持ち良さそう!
    それに今回はイキまくりが凄い!

    そろそろ、ドラマもいいけだ、ファンとか素人との絡みとか見たい。
    ナンパものとかもいいね!

  34. ッキーさん より:
    進化

    ますますエロくなったよつ葉さん。
    すごくすけべでした。
    かなりハードな事にも挑戦していたので抜きどころ満載でした。
    また、じっくり観たいと思います。
  35. おもちゃに頼りすぎ

    おもちゃばかり使っていたからつまらない。

    クンニが全然少ない。

    3絡みで最初なし、次はソコソコ、3Pはほんの
    スレンダーボディはいいが少しでおもちゃばかり使っていてつまらなかった。

    ラストの複数プレイ、オイル使わないで欲しかった。

  36. 今までで一番興奮した作品です

    よつ葉ちゃんの進むべき道が決まったな。
    これからはでカチンを極めて欲しい でカチンでよがり狂うよつ葉ちゃんをまた見たい そしてベロチュウももっともっと激しくして欲しい、そしたらめちゃくちゃ興奮します。
    この作品はよつ葉ちゃんの成長が伺える作品です!
  37. 最高傑作です

    小湊よつ葉ちゃんの可愛さとエロさがよく出た最高の作品ですね。
    エロい体位とうまいカメラワークの場面の連続で最初から最後まで中弛みなく楽しむことができました。
    作られた感じもなく、ただただ彼女のリアルな表情と臨場感を感じることができました。
    素晴らしいの一言です。
  38. ッキーさん より:
    進化

    ますますエロくなったよつ葉さん。
    すごくすけべでした。
    かなりハードな事にも挑戦していたので抜きどころ満載でした。
    また、じっくり観たいと思います。
  39. よかった

    やっと、AV女優らしく、なってきましたね。
    今回は、凄くエッチで、見どころいっぱいです。
    今までは。
    イメージビデオかと思うぐらいだったけど、最高でした。
  40. おもちゃに頼りすぎ

    おもちゃばかり使っていたからつまらない。

    クンニが全然少ない。

    3絡みで最初なし、次はソコソコ、3Pはほんの
    スレンダーボディはいいが少しでおもちゃばかり使っていてつまらなかった。

    ラストの複数プレイ、オイル使わないで欲しかった。

  41. 相変わらずエロ可愛いが終始巨根の激ピストンでイキまくっている

    よつ葉ちゃん、小柄だけど相変わらず色白でスレンダーボディは綺麗でエロ可愛い。
    今回は手マンやピストンでマン汁垂らして潮を吹きまくっている。
    いろいろな体位で激ピストンされてイク時に体を痙攣させたりよじったり感度がさらに上昇している。
    特に背面座位で下から突き上げられてイク寸前にチ○ポを抜かれて潮を吹いている姿はたまりません。
    もう少し「気持ちいい」や隠語をたくさん言ったり、激しい絡みがあればもっと良かったかも。
  42. jamjunさん より:
    最高

    相変わらず、どうしようもないという感じでジタバタする可愛い悶え方。
    たまらないです。
    逝くことを覚えて、ただ、逝く逝くというセリフはやめて欲しいけど。

    とにかく、この娘で抜けない作品はないです。
    絶対買いです。

  43. jamjunさん より:
    最高

    相変わらず、どうしようもないという感じでジタバタする可愛い悶え方。
    たまらないです。
    逝くことを覚えて、ただ、逝く逝くというセリフはやめて欲しいけど。

    とにかく、この娘で抜けない作品はないです。
    絶対買いです。

  44. KHKHKH093さん より:
    絡みはベテラン域だがイメージは相変わらずの可愛さ

    待望の7作目!

    絡みはベテランの女優さん並になってきており、エロさは抜群!

    イメージシーンは相変わらずの可愛さ、魅力全開でギャップにクラクラします!
    やはりこのギャップが小湊よつ葉の真骨頂かな。

    正直、内容はひたすらヤられる系でなんとなく前にも見たような記憶がよぎるも、段々色気が増しているのは成長が感じられるGood Pointだと思います!

    これからもずっと応援していきます!

  45. デカチン特化作品というより、ミダレ&ヨガリ特化作品!

    小湊よつ葉が苦手としているという「デカチン」に挑戦するデカチン特化作品。
    ……というのは中盤までで、後半の複数人プレイ×2はデカチンか? と疑問符の作男優も出てくるので、小湊が逝くときに見せる特徴的なビクビクけいれんを含むミダレ&ヨガリに特化した作品といっていいかもしれない。

    あまり演技のにおいのしない逝き乱れっぷりは必見。
    先入観で苦手としていたものの克服ドキュメント、ともいえるのか!?

    ※マイナスがあるとすれば、初期恒例だった本人楽曲タイアップが今回もないということかな。

  46. 巨根大絶頂のタイトルには違和感あり

    小湊よつ葉ちゃんの新作を鑑賞させて頂きました。

    相変わらず可愛い女の子が喘ぐ姿は興奮する。

    だがしかし巨根の言葉に釣られたのですが、一番立派な逸物がシリコンのハリボテ男性器とは残念無念。

    作中の大半をオナニーショーへと振り分けた構成は、ある意味手抜きと言っても間違いでは無いでしょう。

    以上厳しい評価ながら、可も無く不可も無くの星三つでレビューを締めさせて貰います。

    次回作は真面目な撮影に徹して刳れると願うばかり。

  47. よかった

    やっと、AV女優らしく、なってきましたね。
    今回は、凄くエッチで、見どころいっぱいです。
    今までは。
    イメージビデオかと思うぐらいだったけど、最高でした。
  48. 最高傑作です

    小湊よつ葉ちゃんの可愛さとエロさがよく出た最高の作品ですね。
    エロい体位とうまいカメラワークの場面の連続で最初から最後まで中弛みなく楽しむことができました。
    作られた感じもなく、ただただ彼女のリアルな表情と臨場感を感じることができました。
    素晴らしいの一言です。
  49. 「小湊よつ葉の代表作」と呼べるカノジョ史上最高の一本

    アイドル出身のCカップ女優「小湊よつ葉」のAVデビュー第7弾。
    旧芸名は「井〇理香子」。
    2011年に7人組ダンス&ボーカルユニット「フ〇アリーズ」のメンバーとして芸能界デビュー。
    2020年6月にグループ脱退。
    「元アイドル(現役アーティスト)VSデカチン男優」という、実に分かりやすいコンセプトの一本といえる。
    オープニングはビキニ姿の入浴インタビュー。
    「AVを始めて代謝が良くなった(汗をかきやすくなった)」と肉体の変化を語るよつ葉嬢。
    「(一言でいえば)『変態』になりましたね。
    でも、もっと『(ワンランク上の)変態』になりたいです」まずは、本人の希望で「事前にマ〇コをほぐしておきたい」と極太ディルド(テーブル固定)相手の準備運動。
    恐る恐る腰を上下する彼女へ「男優乱入→強〇ピストン→マジイキ」の神展開。
    すっかりマ〇コが「ガバガバ」になったよつ葉嬢。
    正常位で勃起チ〇ポ(本物)をずぶりと挿入すると、騎乗位・バック・騎乗位(再)を経て、フィニッシュはビュルビュルとパイ射。
    ビキニ姿のフ〇ラチオ奉仕を挟んで、中盤は、全裸FUCKでビシャビシャと大量失禁(ハメ潮)。
    喉の奥まで巨根を挿入された彼女が苦悶の表情を浮かべるシーン(正常位→イ〇マチオ)は、実に秀逸といえる。
    チ〇ポを介して(サオにこびりついた)自分のマン汁を飲まされるかつての人気アイドル。
    フィニッシュはドクドクと顔射。
    「アイマスク+両手拘束」のオモチャ責めを経て、後半は、「全裸デカチン3P+特大電マ」という、常軌を逸したハードコアFUCK。
    アイドル時代の彼女のファンが目撃すれば「泡を吹いて気絶する」レベルのえげつなさといえる。
    「デカチンが好きになりましたね。
    (過去作と比べても)イった回数は断トツです」いずれの本番シーンも捨て難いが、もっとも抜けるのは序盤の極太ディルド挿入。
    「ニセチ〇ポ」相手にここまでのアグレッシブなパフォーマンスを繰り広げられるのは、「(AV女優としての)成長の証」といえる。
    のちに「小湊よつ葉の代表作」と呼ばれる可能性を秘めた(おそらくそうなる)デカチンAVの傑作。
  50. a-1さん より:
    初視聴

    元芸能人だが、ルックスはそこそこ。
    全体的な反応が初心な印象を持つ。

    極普通の女の子がSEXに目覚めるような印象を持つ。

    巨根に対しての反応は大人しく、返ってそこが他のAV女優と一線を画して良い。

    今後の乱れっぷりに期待か。

  51. 「小湊よつ葉の代表作」と呼べるカノジョ史上最高の一本

    アイドル出身のCカップ女優「小湊よつ葉」のAVデビュー第7弾。
    旧芸名は「井〇理香子」。
    2011年に7人組ダンス&ボーカルユニット「フ〇アリーズ」のメンバーとして芸能界デビュー。
    2020年6月にグループ脱退。
    「元アイドル(現役アーティスト)VSデカチン男優」という、実に分かりやすいコンセプトの一本といえる。
    オープニングはビキニ姿の入浴インタビュー。
    「AVを始めて代謝が良くなった(汗をかきやすくなった)」と肉体の変化を語るよつ葉嬢。
    「(一言でいえば)『変態』になりましたね。
    でも、もっと『(ワンランク上の)変態』になりたいです」まずは、本人の希望で「事前にマ〇コをほぐしておきたい」と極太ディルド(テーブル固定)相手の準備運動。
    恐る恐る腰を上下する彼女へ「男優乱入→強〇ピストン→マジイキ」の神展開。
    すっかりマ〇コが「ガバガバ」になったよつ葉嬢。
    正常位で勃起チ〇ポ(本物)をずぶりと挿入すると、騎乗位・バック・騎乗位(再)を経て、フィニッシュはビュルビュルとパイ射。
    ビキニ姿のフ〇ラチオ奉仕を挟んで、中盤は、全裸FUCKでビシャビシャと大量失禁(ハメ潮)。
    喉の奥まで巨根を挿入された彼女が苦悶の表情を浮かべるシーン(正常位→イ〇マチオ)は、実に秀逸といえる。
    チ〇ポを介して(サオにこびりついた)自分のマン汁を飲まされるかつての人気アイドル。
    フィニッシュはドクドクと顔射。
    「アイマスク+両手拘束」のオモチャ責めを経て、後半は、「全裸デカチン3P+特大電マ」という、常軌を逸したハードコアFUCK。
    アイドル時代の彼女のファンが目撃すれば「泡を吹いて気絶する」レベルのえげつなさといえる。
    「デカチンが好きになりましたね。
    (過去作と比べても)イった回数は断トツです」いずれの本番シーンも捨て難いが、もっとも抜けるのは序盤の極太ディルド挿入。
    「ニセチ〇ポ」相手にここまでのアグレッシブなパフォーマンスを繰り広げられるのは、「(AV女優としての)成長の証」といえる。
    のちに「小湊よつ葉の代表作」と呼ばれる可能性を秘めた(おそらくそうなる)デカチンAVの傑作。
  52. KHKHKH093さん より:
    絡みはベテラン域だがイメージは相変わらずの可愛さ

    待望の7作目!

    絡みはベテランの女優さん並になってきており、エロさは抜群!

    イメージシーンは相変わらずの可愛さ、魅力全開でギャップにクラクラします!
    やはりこのギャップが小湊よつ葉の真骨頂かな。

    正直、内容はひたすらヤられる系でなんとなく前にも見たような記憶がよぎるも、段々色気が増しているのは成長が感じられるGood Pointだと思います!

    これからもずっと応援していきます!

  53. 「恐かったデカチンが好きになりました」よっつんデカチンにときめく

    よくこんな話を聞いた事があると思います。

    「デカいだけのチンコは痛いだけ…重要なのは硬さ!

    世の中の女性は、口裏合わせた様にこんな事を言います。

    デカチンを誇ってる方にはまさに寝耳に水!
    思いもよらないこの主張に、肩身の狭い思いをしている巨根男子が少なからず居る事でしょう…。

    でも自分は思います!
    はたしてその主張は本心なのかと!
    粗チンコンプレックスに悩む男子を気遣ったフォローではないかと!

    巨根に生まれて後悔している方は、本作のよっつんを是非見てほしい…そこにはデカチン好きに目覚め巨根を愛でる1人の女性の姿があります!

    本作は極太ディルドほぐしオナニーから始まり、ウルフとの2度目ましてSEX、ロングデカチン顔射フェラ、一条との潮吹き痙攣SEX、セツネ&小田切との激ピス3Pの内容となっています。

    本作のコンセプトはズバリ巨根を交えた絶頂開発!

    業界随一の太さを誇るウルフを始め、顔射要員のロングデカチン男優、そしてカリ神様の異名を持つセツネと申し分ない布陣でよっつんを責めまくります。

    3作目以来の共演となるウルフの巨根を見るなり「え!
    こんなに大きかった?」と親戚の子供を久々に見るおばさんみたいな反応を見せます。

    ウルフが「前回は遠慮した大きさで今回は遠慮がない大きさ」と渾身の巨根ギャグをかますも「これが遠慮ない大きさなんですね~」と間に受けるよっつんを見てると「なんて純粋な人なんだろう」と思いましたね。

    そして自分は見逃しませんでした!
    ウルフがパンツからチンコを出す際にチンコバチーン!
    と勃起アピールをした瞬間に、よっつんの目がキラリと輝いている事を!

    これから自分の中で暴れ回る巨根を見てトキメク目をしたよっつんは凄くエロ可愛いです!

    そのウルフの巨根を根本まで受け入れる瞬間のエビ反りポーズは必見です!

    そして本作の見所はデカチンだけではありません!

    これまでのよっつん作品の中でも、最多の潮吹き回数と絶頂になった時の痙攣の淫美さが秀逸なんです!

    潮吹きをする時の手足をバタつかせる姿やイク瞬間の痙攣など、今までのよっつんと比べてもエロさがパワーアップしていました。

    ウルフの巨根や一番激しい3Pなど見所満載ですが、特に個人的にオススメなのが一条との絡みです!

    立ちバックでハメ潮を垂れ流しながら、産まれたての子鹿の様に下半身をガクガクしながら崩れ落ちる場面は激シコでした!

  54. 箱箱箱さん より:
    ホントにキレイな顔と身体です

    まだ全て観れてませんが、もう最高です。
    感じ方がホントに今までにないほどになってます。
    観る価値ありです。
    個人的にはつくづくSOD専属で良かったと思います。
    このメーカーは魅せ方が非常に上手いと思います。
  55. V-1さん より:
    数本のデカチン洗礼

    これぞAVです。

    歌手活動もしている小湊よつ葉といえども容赦はしない。

    ディルドでの騎乗位オナニーから,無毛地帯のオ○ンコを刺激され,潮をまき散らし,
    さらに,数本のデカチン洗礼。

    しかも,引き締まっているボディーをオイルや汗で濡れテカらせ,
    舐めフェラして,オ○ンコを何度も激しくズコズコさせられる。

    髪も濡れ,お顔までテカっている。

    そんな美顔,美ボディーも素晴らしく,プレイぶりもエロく,めちゃチ○ポが勃った。

    いい顔,いいボディーだ!

    もう,チ○ポへの抵抗は,無い感じだね。

    いや,イク快感を覚えてしまい,チ○ポ好きになってしまったでしょう。

    とにかく,よつ葉の穴が,こんなにされるなんて,タマりません!

    顔で勃起,ボディーで勃起,潮噴きで勃起,ピストン受けで勃起・・・。

    このAVは,ほとんどすべてで勃起させる女ぶりですね。

    AV女優,小湊よつ葉,さらなる高みへ突き進め。

    まだまだフェラはイマイチなので,余裕でデカチンでも抜けるくらいのテクを身につけてほしい。

    そして,大量フェラ,ザーメンプレイを期待しています。

  56. デカチンセックス良いです

    デカチンセックス良いです。

    初めて購入しました。

    スタイルも良いです!

  57. 最高傑作です

    小湊よつ葉ちゃんの可愛さとエロさがよく出た最高の作品ですね。
    エロい体位とうまいカメラワークの場面の連続で最初から最後まで中弛みなく楽しむことができました。
    作られた感じもなく、ただただ彼女のリアルな表情と臨場感を感じることができました。
    素晴らしいの一言です。
  58. jamjunさん より:
    最高

    相変わらず、どうしようもないという感じでジタバタする可愛い悶え方。
    たまらないです。
    逝くことを覚えて、ただ、逝く逝くというセリフはやめて欲しいけど。

    とにかく、この娘で抜けない作品はないです。
    絶対買いです。

  59. ッキーさん より:
    進化

    ますますエロくなったよつ葉さん。
    すごくすけべでした。
    かなりハードな事にも挑戦していたので抜きどころ満載でした。
    また、じっくり観たいと思います。
  60. Kんたさん より:
    妖精のよう

    美しさと可愛さがまるで妖精のようなよつ葉さん
    迷いがなくなったのかすごく見てて気分がいいです
  61. 金字塔を打ち立てた

    アイドルが、ガニ股になってディルドを挿入してくれる
    アイドルが、愛液をたらしてもだえる。

    アイドルが、お〇んこと言う。

    アイドルが、失禁しながらイク。

    アイドルが、柔らかい体で開脚。

    アイドルが、男にまたがり腰を振ってくれる。

    アイドルが、お掃除をしてくれる。

    アイドルが、フェラして出たザーメンを顔面で受け、お掃除までしてくれる。

    アイドルが足舐めに感じまくる。

    アイドルがおもちゃで絶叫しながらイキまくる。

    アイドルが、またまた、おもらし。

    アイドルが騎乗位でもだえます。

    アイドルが隠語を言わせられます。

    アイドルが、最後はお掃除しちゃいます。

    男優さんが、適当によつ葉ちゃんを乱雑に扱うのがまたいい。

    アイドルの両手を拘束されながらの3P。

    アイドルの「出ちゃう」が止まらない。

    アイドルが、またまた、掃除。

    それにしても、chapter 1とchapter 4に出てくる男優さんはいい仕事をしますね。

    絶妙の頃合いに出す合いの手が上手で、よつ葉ちゃんに「イク」と言わせます。

    合間のイメージ・シーンでは、よつ葉ちゃんの演技力が光ります。

    まあ、非の打ち所がない作品ですね。

    よつ葉ちゃんが、天下をとる日も近い。

  62. タイトルの表現は盛り過ぎかなとは思うが素晴らしい作品

    ジブン史上最高の激イキ!
    巨根大絶頂といった表現、既に絡んだことのあるデカチン男優なのに、初めて絡むかのような演技をしているなどタイトルは盛り過ぎ感があると思うが、綺麗な身体、可愛らしいルックス、素ぶりはなかなか好感がもてます。
    とにかく値下がりするまで待てない価値ある作品だと思います。
  63. おもちゃに頼りすぎ

    おもちゃばかり使っていたからつまらない。

    クンニが全然少ない。

    3絡みで最初なし、次はソコソコ、3Pはほんの
    スレンダーボディはいいが少しでおもちゃばかり使っていてつまらなかった。

    ラストの複数プレイ、オイル使わないで欲しかった。

  64. デカチンセックス良いです

    デカチンセックス良いです。

    初めて購入しました。

    スタイルも良いです!

  65. 演技っぽくなった

    感じてる時の雰囲気が今作から急に演技っぽくなりましたな。

    イクって急に言うようになったし、なんかセリフっぽくて不自然ですね。

    今までどんなにぴくぴく痙攣してもイクとは言わなかったのが自然で良かったのに。

    完全に「プロAV女優」になられました。

    これではもう抜けませんね。

  66. んー、やっぱ…

    パイパンだと見る気が起きんのよねー。
    それ以上の何かがないと…。
    サンプルだけで今回もパスです。
  67. スレンダー美人に巨根は…

    とてもよく似合ってますね。

    ただこれだけのハイレベルの女優さんと言うこともあってか、男優さんが時折加減していた感じもしてそこだけちょっと減点です。

    また本人も言ってましたが、AV界に入って男優と気持ち良いSEXを重ねるうちに異常に代謝が良くなって、汗かいた体もエロくていいですね。

    次作は相部屋もの。
    これは買いでしょう(多分)!

  68. 素人ぽさがいい

    体も柔らかく、いやらしさがよく伝わってきます。

    次のヒロインですね。

    もっと大勢の餌食になれば、人気が出るでしょう。

タイトルとURLをコピーしました