小湊よつ葉に見つめられながら至福の射精体験!ゾクゾク淫語でアナタの脳を支配しながらオナニーのお手伝いしてあげる

バイノーラル×ヌキやすさ重視の主観アングルで小湊よつ葉が史上最高の射精体験をアナタに!
「おチンチンもうカチカチ…」「私に見つめられながら何回射精しちゃったの?」ゾクゾク淫語でアナタの脳を支配しながら至福のオナニータイムを提供!
0距離視点で匂いや体温まで感じられる極上オナサポ全6チャプター!

レビューを見る

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. sirakiさん より:
    残念ながら

    主観にしてはカメラが遠い。
    バイノーラルで男優の息遣いや喘ぎもキモイ
    オナニーシーンではカメラマンが興奮したのか鼻息が・・・
    4Kとしてる割には暗い
  2. 誰でも「元アイドル」と気軽にセックス出来るビデオ

    アイドル出身のCカップ女優「小湊よつ葉」主演によるオナサポ(オ〇ニーサポート)企画。
    オープニングでカメラへ向かって囁く「(君のアソコを)オチ〇チンって呼んでいい?」という確認のセリフ。
    AV女優「小湊よつ葉」の価値は、その華麗なる芸能キャリア抜きには語れないモノがある。
    2011年に7人組ダンス&ボーカルユニット「フ〇アリーズ」のメンバーとして芸能界デビュー。
    旧芸名は「井〇理香子」。
    日本で最も権威ある音楽賞のひとつ「日本レコ〇ド大賞」の最優秀新人賞をかつて受賞した正真正銘の大物アイドル(歌手)である。
    その彼女が人前で男性器を「オチ〇チン」と呼ぶ衝撃。
    これはよつ葉嬢の「これまでの人生」を知らないと絶対に味わえない興奮といえる。
    レコ〇ド大賞の歴代受賞アーティストでAV女優へ転身した唯一の存在。
    ディルド相手の疑似フ〇ラチオを挟んで、本物のチ〇ポへフ〇ラチオ&パイズリ奉仕。
    「私のおっぱいにオチ〇チン当ててみたい?」乳首ズリからのパイズリで我慢汁まみれのアイドル乳。
    カメラ目線でパンティーを大胆に脱ぎ捨てると、超至近距離の全裸M字開脚(マ〇コくぱぁ~)。
    「そんなに(ビラビラ)広げないで。
    (膣)中が濡れてるのバレる」騎乗位で勃起チ〇ポをずぶりと挿入すると、バック・正常位を経て、フィニッシュはあえての「手コキ」。
    口内射精のバキュームフ〇ラを挟んで、中盤は、全裸のよつ葉嬢とバーチャル相互鑑賞オ〇ニー。
    「ねえ、私のオマ〇コ観てくれる?ダメよ、まだオチ〇チンしごいては。
    まずは、観るだけ、ね」かつての人気アイドルが「オマ〇コ」「ク〇トリス」「亀頭」とあらゆる卑猥なワードを連発する世界線。
    アイドル時代のボイトレの成果か、淫語の発音は実に明瞭(クリア)。
    そして、後半は、ツンデレの同棲彼女と至福の恋人セックス。
    しっかりとハメ心地を確認する騎乗位挿入。
    毛一本生えていないパイパンとあってか、モザイク越しでもよく分かる「結合部のえげつなさ(捲れ上がる小陰唇)」。
    「4K映像+主観アングル」で小湊よつ葉へ「リアルに挿入している」臨場感。
    一般のAVユーザーでも「元アイドル」と気軽にセックス出来る夢のような一本といえる。
  3. Z2O0Y00さん より:
    とりあえず一言。これをVRで見たい

    エッチなお姉さんが耳元で囁き極楽気分にさせてくれる。

    すっかりAV女優の顔になった小湊よつ葉のやらしいプレイがヌケる。

    華奢なんだけど表情に艶があって体から溢れるエロさ。
    AV女優って感じのパケ写もいい。

    内容は痴女に支配される気分から恋人気分まで味わえる。

    ディルドフェラはモザなしだからチ〇ポの扱き方、舐め方がスケベで興奮する。

    目力が強く小悪魔のような表情。
    誘う色っぽい顔面アップが多めでたまらん。

    M字開脚でぱっくりさせて誘惑する。
    マ●コ近づけてグチョグチョやらしい音を聞かせオナニーでイってしまうスケベなよつ葉ちゃん。

    演技力アップ色気が増した彼女に元芸能人の肩書はもはや不要。

    最後の顔射シーンも良かったからSODぶっかけシリーズや痴女モノ風俗モノも見てみたい。

  4. 初の淫語特化作品であり、痴女作品!

    VR視点による完全主観。
    デビュー作などと比べると、メイクがナチュラルではなく濃いめ。
    全体的にラグジュアリーな演出。
    一方でアドリブ要素が多いのだろうか、ラジオなどで聞ける小湊さんの素のキャラ、「真面目過ぎて変」が割と出ていることもあり、好き嫌いが分かれそう。
    「おっぱいに中出ししてもいいよ」にはなんだかクスッとしてしまった。

    バイノーラルなのはうれしいが、バイノーラル音源の特徴としてノーマルなスピーカーで聞くと、正面から発せられた音声はボリューム小さ目で聞き取りにくい。
    本作は冒頭以外は本作は正面からが多く、ヘッドフォン推奨と言われればそうなのだが、弱点ともなっている。

    初の淫語特化作品、そして痴女作品でもあるので、ダンスグループ自体からの人はギャップにかなり楽しめる。
    ダメな点は3個目のフェラチャプターでめったに着ないであろう傾向のマイクロビキニを着ているのに、その水着を着た体がほぼ見えないところだ。
    個人的には、次作以降でもこの路線の着衣は出し続けてほしい。

    【総合評価】
    エロくて楽しい!
    この一言につきる。
    特に意図してないのだろうが、セリフがいちいち面白い。

  5. AV女優小湊よつ葉の誕生

    これまでの作品は「セックスしてるところを撮られた」ものだったが、
    この作品から明確に「“AV女優”小湊よつ葉」の作品と言えるものになったと感じた。

    それは言い方を変えれば「初々しさが無くなった」ということかもしれないが初々しさだけで続けていける世界でもない。

    次のステージに登るのか、その分岐点になる作品だろう。

    と堅苦しいことを言ってきたが、

    カメラ目線がかわいい!
    上目遣いが最高!

    VRも期待したいですね

  6. 色白美人

    何作か見たけど進化している。

    この作品は特にやらされている感がなくて特にいい。

    かなり慣れてきているけど発射後は身体がプルプルするのはまだ新鮮さがある。

    ただ胸がでかいだけで太り気味とかそんなタイプの子にやらせがちのパイズリだけど
    こういう綺麗な身体の子がやる方がエロくて良い。

    3絡み目カメラ目線の座位と2絡み目の騎乗位がいいね!
    座位は主観に限る。

    三上悠亜同様にVRとか主観系で好きにやらせる方が素が出る子だろうな。

  7. またまた、見飽きることのない最高傑作

    冒頭のディルドに15分も割いて、よつ葉ちゃんがイクまでの大事なシーンをカットするバカな監督。

    そのような欠点はあるものの、よつ葉ちゃんのイキっぷりと、お掃除に対する前向きな姿勢が見られて、大変、完成度の高い作品に仕上がっている。

    毎日、観ても飽きない芸術作品に仕立て上げたよつ葉ちゃんに、拍手喝采。

  8. 甘サド痴女が似合う

    やっとプロデューサーも彼女の魅力を理解したのかなぁ。
     男に責められるより、彼女は男を甘く責める方が断然魅力を発揮する事を。
     もう少し 衣装にセクシーさを入れたらもっと良かったけど、段々、良くなって来てます。
  9. 元住吉さん より:
    良かったです。

    1 パイズリから胸射。

    2 1対1sex フィニッシュは騎乗位から手コキ発射。

    3 フェラから口内発射。

    4 バイブオナニー。

    5 1対1sex フィニッシュは正常位から手コキ発射。

    6 1対1の2連続sex フィニッシュは1回目胸射 2回目胸射 3回目フェラから顔射
    全部で3sexです。
    すべて主観です。

    最後の顔射のシーンで、精子が大量に顔にかかってヌケて良かったです。
     

  10. V-1さん より:
    徐々にAVらしくなってきました

    小湊よつ葉,まだ数本のAV出演だけど,徐々にAVらしくなってきました。

    本作は,カメラ目線満載で,エロ語満載,オナサポ的な内容になっています。

    オ○ンコ見せ,オナ見せ,舐めフェラ,手コキ,
    そして,騎乗位SEXなどのオ○ンコプレイ。

    また,顔射を受けたり,オ○ンコ感じて喘ぎイキ。

    可愛いし,4K映像にも問題ない肌の質感。

    今後,もっと,もっとフェラテクを磨いて,デカチンと絡んでほしい。

  11. 箱箱箱さん より:
    残念

    女優さんが大好きで、これまでは迷わず買っていましたが、これは残念な出来でした。
    元々主観モノは好きではないという事も有るのですが。
    次作も主観モノなのでその次にまた期待します。
  12. KHKHKH093さん より:
    小湊よつ葉の美貌ドアップ堪能

    待望の8作目!

    主観、ASMR、淫語を堪能できる傑作!!

    小湊よつ葉さんは素晴らしい美貌を持ち色白、肌も綺麗!
    顔のアップメインで最高でした!
    こういう作品を待っていたという感じです!
    エロさも自然な感じで板についてきた!

    彼女は演技力も高く、美貌も随一なので、ぜひ主観、ドラマ等、をメインに魅力を引き出せる作品をこれからも多く出してほしいと思います!

    ホントいい作品です!
    必見!
    これからも期待して応援していきます!

  13. 元住吉さん より:
    良かったです。

    1 パイズリから胸射。

    2 1対1sex フィニッシュは騎乗位から手コキ発射。

    3 フェラから口内発射。

    4 バイブオナニー。

    5 1対1sex フィニッシュは正常位から手コキ発射。

    6 1対1の2連続sex フィニッシュは1回目胸射 2回目胸射 3回目フェラから顔射
    全部で3sexです。
    すべて主観です。

    最後の顔射のシーンで、精子が大量に顔にかかってヌケて良かったです。
     

  14. 色白美人

    何作か見たけど進化している。

    この作品は特にやらされている感がなくて特にいい。

    かなり慣れてきているけど発射後は身体がプルプルするのはまだ新鮮さがある。

    ただ胸がでかいだけで太り気味とかそんなタイプの子にやらせがちのパイズリだけど
    こういう綺麗な身体の子がやる方がエロくて良い。

    3絡み目カメラ目線の座位と2絡み目の騎乗位がいいね!
    座位は主観に限る。

    三上悠亜同様にVRとか主観系で好きにやらせる方が素が出る子だろうな。

  15. 元住吉さん より:
    良かったです。

    1 パイズリから胸射。

    2 1対1sex フィニッシュは騎乗位から手コキ発射。

    3 フェラから口内発射。

    4 バイブオナニー。

    5 1対1sex フィニッシュは正常位から手コキ発射。

    6 1対1の2連続sex フィニッシュは1回目胸射 2回目胸射 3回目フェラから顔射
    全部で3sexです。
    すべて主観です。

    最後の顔射のシーンで、精子が大量に顔にかかってヌケて良かったです。
     

  16. Z2O0Y00さん より:
    とりあえず一言。これをVRで見たい

    エッチなお姉さんが耳元で囁き極楽気分にさせてくれる。

    すっかりAV女優の顔になった小湊よつ葉のやらしいプレイがヌケる。

    華奢なんだけど表情に艶があって体から溢れるエロさ。
    AV女優って感じのパケ写もいい。

    内容は痴女に支配される気分から恋人気分まで味わえる。

    ディルドフェラはモザなしだからチ〇ポの扱き方、舐め方がスケベで興奮する。

    目力が強く小悪魔のような表情。
    誘う色っぽい顔面アップが多めでたまらん。

    M字開脚でぱっくりさせて誘惑する。
    マ●コ近づけてグチョグチョやらしい音を聞かせオナニーでイってしまうスケベなよつ葉ちゃん。

    演技力アップ色気が増した彼女に元芸能人の肩書はもはや不要。

    最後の顔射シーンも良かったからSODぶっかけシリーズや痴女モノ風俗モノも見てみたい。

  17. AV女優小湊よつ葉の誕生

    これまでの作品は「セックスしてるところを撮られた」ものだったが、
    この作品から明確に「“AV女優”小湊よつ葉」の作品と言えるものになったと感じた。

    それは言い方を変えれば「初々しさが無くなった」ということかもしれないが初々しさだけで続けていける世界でもない。

    次のステージに登るのか、その分岐点になる作品だろう。

    と堅苦しいことを言ってきたが、

    カメラ目線がかわいい!
    上目遣いが最高!

    VRも期待したいですね

  18. AV女優小湊よつ葉の誕生

    これまでの作品は「セックスしてるところを撮られた」ものだったが、
    この作品から明確に「“AV女優”小湊よつ葉」の作品と言えるものになったと感じた。

    それは言い方を変えれば「初々しさが無くなった」ということかもしれないが初々しさだけで続けていける世界でもない。

    次のステージに登るのか、その分岐点になる作品だろう。

    と堅苦しいことを言ってきたが、

    カメラ目線がかわいい!
    上目遣いが最高!

    VRも期待したいですね

  19. 誰でも「元アイドル」と気軽にセックス出来るビデオ

    アイドル出身のCカップ女優「小湊よつ葉」主演によるオナサポ(オ〇ニーサポート)企画。
    オープニングでカメラへ向かって囁く「(君のアソコを)オチ〇チンって呼んでいい?」という確認のセリフ。
    AV女優「小湊よつ葉」の価値は、その華麗なる芸能キャリア抜きには語れないモノがある。
    2011年に7人組ダンス&ボーカルユニット「フ〇アリーズ」のメンバーとして芸能界デビュー。
    旧芸名は「井〇理香子」。
    日本で最も権威ある音楽賞のひとつ「日本レコ〇ド大賞」の最優秀新人賞をかつて受賞した正真正銘の大物アイドル(歌手)である。
    その彼女が人前で男性器を「オチ〇チン」と呼ぶ衝撃。
    これはよつ葉嬢の「これまでの人生」を知らないと絶対に味わえない興奮といえる。
    レコ〇ド大賞の歴代受賞アーティストでAV女優へ転身した唯一の存在。
    ディルド相手の疑似フ〇ラチオを挟んで、本物のチ〇ポへフ〇ラチオ&パイズリ奉仕。
    「私のおっぱいにオチ〇チン当ててみたい?」乳首ズリからのパイズリで我慢汁まみれのアイドル乳。
    カメラ目線でパンティーを大胆に脱ぎ捨てると、超至近距離の全裸M字開脚(マ〇コくぱぁ~)。
    「そんなに(ビラビラ)広げないで。
    (膣)中が濡れてるのバレる」騎乗位で勃起チ〇ポをずぶりと挿入すると、バック・正常位を経て、フィニッシュはあえての「手コキ」。
    口内射精のバキュームフ〇ラを挟んで、中盤は、全裸のよつ葉嬢とバーチャル相互鑑賞オ〇ニー。
    「ねえ、私のオマ〇コ観てくれる?ダメよ、まだオチ〇チンしごいては。
    まずは、観るだけ、ね」かつての人気アイドルが「オマ〇コ」「ク〇トリス」「亀頭」とあらゆる卑猥なワードを連発する世界線。
    アイドル時代のボイトレの成果か、淫語の発音は実に明瞭(クリア)。
    そして、後半は、ツンデレの同棲彼女と至福の恋人セックス。
    しっかりとハメ心地を確認する騎乗位挿入。
    毛一本生えていないパイパンとあってか、モザイク越しでもよく分かる「結合部のえげつなさ(捲れ上がる小陰唇)」。
    「4K映像+主観アングル」で小湊よつ葉へ「リアルに挿入している」臨場感。
    一般のAVユーザーでも「元アイドル」と気軽にセックス出来る夢のような一本といえる。
  20. またまた、見飽きることのない最高傑作

    冒頭のディルドに15分も割いて、よつ葉ちゃんがイクまでの大事なシーンをカットするバカな監督。

    そのような欠点はあるものの、よつ葉ちゃんのイキっぷりと、お掃除に対する前向きな姿勢が見られて、大変、完成度の高い作品に仕上がっている。

    毎日、観ても飽きない芸術作品に仕立て上げたよつ葉ちゃんに、拍手喝采。

  21. KHKHKH093さん より:
    小湊よつ葉の美貌ドアップ堪能

    待望の8作目!

    主観、ASMR、淫語を堪能できる傑作!!

    小湊よつ葉さんは素晴らしい美貌を持ち色白、肌も綺麗!
    顔のアップメインで最高でした!
    こういう作品を待っていたという感じです!
    エロさも自然な感じで板についてきた!

    彼女は演技力も高く、美貌も随一なので、ぜひ主観、ドラマ等、をメインに魅力を引き出せる作品をこれからも多く出してほしいと思います!

    ホントいい作品です!
    必見!
    これからも期待して応援していきます!

  22. 箱箱箱さん より:
    残念

    女優さんが大好きで、これまでは迷わず買っていましたが、これは残念な出来でした。
    元々主観モノは好きではないという事も有るのですが。
    次作も主観モノなのでその次にまた期待します。
  23. 初の淫語特化作品であり、痴女作品!

    VR視点による完全主観。
    デビュー作などと比べると、メイクがナチュラルではなく濃いめ。
    全体的にラグジュアリーな演出。
    一方でアドリブ要素が多いのだろうか、ラジオなどで聞ける小湊さんの素のキャラ、「真面目過ぎて変」が割と出ていることもあり、好き嫌いが分かれそう。
    「おっぱいに中出ししてもいいよ」にはなんだかクスッとしてしまった。

    バイノーラルなのはうれしいが、バイノーラル音源の特徴としてノーマルなスピーカーで聞くと、正面から発せられた音声はボリューム小さ目で聞き取りにくい。
    本作は冒頭以外は本作は正面からが多く、ヘッドフォン推奨と言われればそうなのだが、弱点ともなっている。

    初の淫語特化作品、そして痴女作品でもあるので、ダンスグループ自体からの人はギャップにかなり楽しめる。
    ダメな点は3個目のフェラチャプターでめったに着ないであろう傾向のマイクロビキニを着ているのに、その水着を着た体がほぼ見えないところだ。
    個人的には、次作以降でもこの路線の着衣は出し続けてほしい。

    【総合評価】
    エロくて楽しい!
    この一言につきる。
    特に意図してないのだろうが、セリフがいちいち面白い。

  24. KHKHKH093さん より:
    小湊よつ葉の美貌ドアップ堪能

    待望の8作目!

    主観、ASMR、淫語を堪能できる傑作!!

    小湊よつ葉さんは素晴らしい美貌を持ち色白、肌も綺麗!
    顔のアップメインで最高でした!
    こういう作品を待っていたという感じです!
    エロさも自然な感じで板についてきた!

    彼女は演技力も高く、美貌も随一なので、ぜひ主観、ドラマ等、をメインに魅力を引き出せる作品をこれからも多く出してほしいと思います!

    ホントいい作品です!
    必見!
    これからも期待して応援していきます!

  25. 初の淫語特化作品であり、痴女作品!

    VR視点による完全主観。
    デビュー作などと比べると、メイクがナチュラルではなく濃いめ。
    全体的にラグジュアリーな演出。
    一方でアドリブ要素が多いのだろうか、ラジオなどで聞ける小湊さんの素のキャラ、「真面目過ぎて変」が割と出ていることもあり、好き嫌いが分かれそう。
    「おっぱいに中出ししてもいいよ」にはなんだかクスッとしてしまった。

    バイノーラルなのはうれしいが、バイノーラル音源の特徴としてノーマルなスピーカーで聞くと、正面から発せられた音声はボリューム小さ目で聞き取りにくい。
    本作は冒頭以外は本作は正面からが多く、ヘッドフォン推奨と言われればそうなのだが、弱点ともなっている。

    初の淫語特化作品、そして痴女作品でもあるので、ダンスグループ自体からの人はギャップにかなり楽しめる。
    ダメな点は3個目のフェラチャプターでめったに着ないであろう傾向のマイクロビキニを着ているのに、その水着を着た体がほぼ見えないところだ。
    個人的には、次作以降でもこの路線の着衣は出し続けてほしい。

    【総合評価】
    エロくて楽しい!
    この一言につきる。
    特に意図してないのだろうが、セリフがいちいち面白い。

  26. sirakiさん より:
    残念ながら

    主観にしてはカメラが遠い。
    バイノーラルで男優の息遣いや喘ぎもキモイ
    オナニーシーンではカメラマンが興奮したのか鼻息が・・・
    4Kとしてる割には暗い
  27. またまた、見飽きることのない最高傑作

    冒頭のディルドに15分も割いて、よつ葉ちゃんがイクまでの大事なシーンをカットするバカな監督。

    そのような欠点はあるものの、よつ葉ちゃんのイキっぷりと、お掃除に対する前向きな姿勢が見られて、大変、完成度の高い作品に仕上がっている。

    毎日、観ても飽きない芸術作品に仕立て上げたよつ葉ちゃんに、拍手喝采。

  28. 色白美人

    何作か見たけど進化している。

    この作品は特にやらされている感がなくて特にいい。

    かなり慣れてきているけど発射後は身体がプルプルするのはまだ新鮮さがある。

    ただ胸がでかいだけで太り気味とかそんなタイプの子にやらせがちのパイズリだけど
    こういう綺麗な身体の子がやる方がエロくて良い。

    3絡み目カメラ目線の座位と2絡み目の騎乗位がいいね!
    座位は主観に限る。

    三上悠亜同様にVRとか主観系で好きにやらせる方が素が出る子だろうな。

  29. 甘サド痴女が似合う

    やっとプロデューサーも彼女の魅力を理解したのかなぁ。
     男に責められるより、彼女は男を甘く責める方が断然魅力を発揮する事を。
     もう少し 衣装にセクシーさを入れたらもっと良かったけど、段々、良くなって来てます。
  30. V-1さん より:
    徐々にAVらしくなってきました

    小湊よつ葉,まだ数本のAV出演だけど,徐々にAVらしくなってきました。

    本作は,カメラ目線満載で,エロ語満載,オナサポ的な内容になっています。

    オ○ンコ見せ,オナ見せ,舐めフェラ,手コキ,
    そして,騎乗位SEXなどのオ○ンコプレイ。

    また,顔射を受けたり,オ○ンコ感じて喘ぎイキ。

    可愛いし,4K映像にも問題ない肌の質感。

    今後,もっと,もっとフェラテクを磨いて,デカチンと絡んでほしい。

  31. Z2O0Y00さん より:
    とりあえず一言。これをVRで見たい

    エッチなお姉さんが耳元で囁き極楽気分にさせてくれる。

    すっかりAV女優の顔になった小湊よつ葉のやらしいプレイがヌケる。

    華奢なんだけど表情に艶があって体から溢れるエロさ。
    AV女優って感じのパケ写もいい。

    内容は痴女に支配される気分から恋人気分まで味わえる。

    ディルドフェラはモザなしだからチ〇ポの扱き方、舐め方がスケベで興奮する。

    目力が強く小悪魔のような表情。
    誘う色っぽい顔面アップが多めでたまらん。

    M字開脚でぱっくりさせて誘惑する。
    マ●コ近づけてグチョグチョやらしい音を聞かせオナニーでイってしまうスケベなよつ葉ちゃん。

    演技力アップ色気が増した彼女に元芸能人の肩書はもはや不要。

    最後の顔射シーンも良かったからSODぶっかけシリーズや痴女モノ風俗モノも見てみたい。

  32. 甘サド痴女が似合う

    やっとプロデューサーも彼女の魅力を理解したのかなぁ。
     男に責められるより、彼女は男を甘く責める方が断然魅力を発揮する事を。
     もう少し 衣装にセクシーさを入れたらもっと良かったけど、段々、良くなって来てます。
  33. sirakiさん より:
    残念ながら

    主観にしてはカメラが遠い。
    バイノーラルで男優の息遣いや喘ぎもキモイ
    オナニーシーンではカメラマンが興奮したのか鼻息が・・・
    4Kとしてる割には暗い
  34. 誰でも「元アイドル」と気軽にセックス出来るビデオ

    アイドル出身のCカップ女優「小湊よつ葉」主演によるオナサポ(オ〇ニーサポート)企画。
    オープニングでカメラへ向かって囁く「(君のアソコを)オチ〇チンって呼んでいい?」という確認のセリフ。
    AV女優「小湊よつ葉」の価値は、その華麗なる芸能キャリア抜きには語れないモノがある。
    2011年に7人組ダンス&ボーカルユニット「フ〇アリーズ」のメンバーとして芸能界デビュー。
    旧芸名は「井〇理香子」。
    日本で最も権威ある音楽賞のひとつ「日本レコ〇ド大賞」の最優秀新人賞をかつて受賞した正真正銘の大物アイドル(歌手)である。
    その彼女が人前で男性器を「オチ〇チン」と呼ぶ衝撃。
    これはよつ葉嬢の「これまでの人生」を知らないと絶対に味わえない興奮といえる。
    レコ〇ド大賞の歴代受賞アーティストでAV女優へ転身した唯一の存在。
    ディルド相手の疑似フ〇ラチオを挟んで、本物のチ〇ポへフ〇ラチオ&パイズリ奉仕。
    「私のおっぱいにオチ〇チン当ててみたい?」乳首ズリからのパイズリで我慢汁まみれのアイドル乳。
    カメラ目線でパンティーを大胆に脱ぎ捨てると、超至近距離の全裸M字開脚(マ〇コくぱぁ~)。
    「そんなに(ビラビラ)広げないで。
    (膣)中が濡れてるのバレる」騎乗位で勃起チ〇ポをずぶりと挿入すると、バック・正常位を経て、フィニッシュはあえての「手コキ」。
    口内射精のバキュームフ〇ラを挟んで、中盤は、全裸のよつ葉嬢とバーチャル相互鑑賞オ〇ニー。
    「ねえ、私のオマ〇コ観てくれる?ダメよ、まだオチ〇チンしごいては。
    まずは、観るだけ、ね」かつての人気アイドルが「オマ〇コ」「ク〇トリス」「亀頭」とあらゆる卑猥なワードを連発する世界線。
    アイドル時代のボイトレの成果か、淫語の発音は実に明瞭(クリア)。
    そして、後半は、ツンデレの同棲彼女と至福の恋人セックス。
    しっかりとハメ心地を確認する騎乗位挿入。
    毛一本生えていないパイパンとあってか、モザイク越しでもよく分かる「結合部のえげつなさ(捲れ上がる小陰唇)」。
    「4K映像+主観アングル」で小湊よつ葉へ「リアルに挿入している」臨場感。
    一般のAVユーザーでも「元アイドル」と気軽にセックス出来る夢のような一本といえる。
  35. 箱箱箱さん より:
    残念

    女優さんが大好きで、これまでは迷わず買っていましたが、これは残念な出来でした。
    元々主観モノは好きではないという事も有るのですが。
    次作も主観モノなのでその次にまた期待します。
  36. V-1さん より:
    徐々にAVらしくなってきました

    小湊よつ葉,まだ数本のAV出演だけど,徐々にAVらしくなってきました。

    本作は,カメラ目線満載で,エロ語満載,オナサポ的な内容になっています。

    オ○ンコ見せ,オナ見せ,舐めフェラ,手コキ,
    そして,騎乗位SEXなどのオ○ンコプレイ。

    また,顔射を受けたり,オ○ンコ感じて喘ぎイキ。

    可愛いし,4K映像にも問題ない肌の質感。

    今後,もっと,もっとフェラテクを磨いて,デカチンと絡んでほしい。

  37. 初の淫語特化作品であり、痴女作品!

    VR視点による完全主観。
    デビュー作などと比べると、メイクがナチュラルではなく濃いめ。
    全体的にラグジュアリーな演出。
    一方でアドリブ要素が多いのだろうか、ラジオなどで聞ける小湊さんの素のキャラ、「真面目過ぎて変」が割と出ていることもあり、好き嫌いが分かれそう。
    「おっぱいに中出ししてもいいよ」にはなんだかクスッとしてしまった。

    バイノーラルなのはうれしいが、バイノーラル音源の特徴としてノーマルなスピーカーで聞くと、正面から発せられた音声はボリューム小さ目で聞き取りにくい。
    本作は冒頭以外は本作は正面からが多く、ヘッドフォン推奨と言われればそうなのだが、弱点ともなっている。

    初の淫語特化作品、そして痴女作品でもあるので、ダンスグループ自体からの人はギャップにかなり楽しめる。
    ダメな点は3個目のフェラチャプターでめったに着ないであろう傾向のマイクロビキニを着ているのに、その水着を着た体がほぼ見えないところだ。
    個人的には、次作以降でもこの路線の着衣は出し続けてほしい。

    【総合評価】
    エロくて楽しい!
    この一言につきる。
    特に意図してないのだろうが、セリフがいちいち面白い。

  38. 誰でも「元アイドル」と気軽にセックス出来るビデオ

    アイドル出身のCカップ女優「小湊よつ葉」主演によるオナサポ(オ〇ニーサポート)企画。
    オープニングでカメラへ向かって囁く「(君のアソコを)オチ〇チンって呼んでいい?」という確認のセリフ。
    AV女優「小湊よつ葉」の価値は、その華麗なる芸能キャリア抜きには語れないモノがある。
    2011年に7人組ダンス&ボーカルユニット「フ〇アリーズ」のメンバーとして芸能界デビュー。
    旧芸名は「井〇理香子」。
    日本で最も権威ある音楽賞のひとつ「日本レコ〇ド大賞」の最優秀新人賞をかつて受賞した正真正銘の大物アイドル(歌手)である。
    その彼女が人前で男性器を「オチ〇チン」と呼ぶ衝撃。
    これはよつ葉嬢の「これまでの人生」を知らないと絶対に味わえない興奮といえる。
    レコ〇ド大賞の歴代受賞アーティストでAV女優へ転身した唯一の存在。
    ディルド相手の疑似フ〇ラチオを挟んで、本物のチ〇ポへフ〇ラチオ&パイズリ奉仕。
    「私のおっぱいにオチ〇チン当ててみたい?」乳首ズリからのパイズリで我慢汁まみれのアイドル乳。
    カメラ目線でパンティーを大胆に脱ぎ捨てると、超至近距離の全裸M字開脚(マ〇コくぱぁ~)。
    「そんなに(ビラビラ)広げないで。
    (膣)中が濡れてるのバレる」騎乗位で勃起チ〇ポをずぶりと挿入すると、バック・正常位を経て、フィニッシュはあえての「手コキ」。
    口内射精のバキュームフ〇ラを挟んで、中盤は、全裸のよつ葉嬢とバーチャル相互鑑賞オ〇ニー。
    「ねえ、私のオマ〇コ観てくれる?ダメよ、まだオチ〇チンしごいては。
    まずは、観るだけ、ね」かつての人気アイドルが「オマ〇コ」「ク〇トリス」「亀頭」とあらゆる卑猥なワードを連発する世界線。
    アイドル時代のボイトレの成果か、淫語の発音は実に明瞭(クリア)。
    そして、後半は、ツンデレの同棲彼女と至福の恋人セックス。
    しっかりとハメ心地を確認する騎乗位挿入。
    毛一本生えていないパイパンとあってか、モザイク越しでもよく分かる「結合部のえげつなさ(捲れ上がる小陰唇)」。
    「4K映像+主観アングル」で小湊よつ葉へ「リアルに挿入している」臨場感。
    一般のAVユーザーでも「元アイドル」と気軽にセックス出来る夢のような一本といえる。
  39. 甘サド痴女が似合う

    やっとプロデューサーも彼女の魅力を理解したのかなぁ。
     男に責められるより、彼女は男を甘く責める方が断然魅力を発揮する事を。
     もう少し 衣装にセクシーさを入れたらもっと良かったけど、段々、良くなって来てます。
  40. 元住吉さん より:
    良かったです。

    1 パイズリから胸射。

    2 1対1sex フィニッシュは騎乗位から手コキ発射。

    3 フェラから口内発射。

    4 バイブオナニー。

    5 1対1sex フィニッシュは正常位から手コキ発射。

    6 1対1の2連続sex フィニッシュは1回目胸射 2回目胸射 3回目フェラから顔射
    全部で3sexです。
    すべて主観です。

    最後の顔射のシーンで、精子が大量に顔にかかってヌケて良かったです。
     

  41. 箱箱箱さん より:
    残念

    女優さんが大好きで、これまでは迷わず買っていましたが、これは残念な出来でした。
    元々主観モノは好きではないという事も有るのですが。
    次作も主観モノなのでその次にまた期待します。
  42. Z2O0Y00さん より:
    とりあえず一言。これをVRで見たい

    エッチなお姉さんが耳元で囁き極楽気分にさせてくれる。

    すっかりAV女優の顔になった小湊よつ葉のやらしいプレイがヌケる。

    華奢なんだけど表情に艶があって体から溢れるエロさ。
    AV女優って感じのパケ写もいい。

    内容は痴女に支配される気分から恋人気分まで味わえる。

    ディルドフェラはモザなしだからチ〇ポの扱き方、舐め方がスケベで興奮する。

    目力が強く小悪魔のような表情。
    誘う色っぽい顔面アップが多めでたまらん。

    M字開脚でぱっくりさせて誘惑する。
    マ●コ近づけてグチョグチョやらしい音を聞かせオナニーでイってしまうスケベなよつ葉ちゃん。

    演技力アップ色気が増した彼女に元芸能人の肩書はもはや不要。

    最後の顔射シーンも良かったからSODぶっかけシリーズや痴女モノ風俗モノも見てみたい。

  43. またまた、見飽きることのない最高傑作

    冒頭のディルドに15分も割いて、よつ葉ちゃんがイクまでの大事なシーンをカットするバカな監督。

    そのような欠点はあるものの、よつ葉ちゃんのイキっぷりと、お掃除に対する前向きな姿勢が見られて、大変、完成度の高い作品に仕上がっている。

    毎日、観ても飽きない芸術作品に仕立て上げたよつ葉ちゃんに、拍手喝采。

  44. 色白美人

    何作か見たけど進化している。

    この作品は特にやらされている感がなくて特にいい。

    かなり慣れてきているけど発射後は身体がプルプルするのはまだ新鮮さがある。

    ただ胸がでかいだけで太り気味とかそんなタイプの子にやらせがちのパイズリだけど
    こういう綺麗な身体の子がやる方がエロくて良い。

    3絡み目カメラ目線の座位と2絡み目の騎乗位がいいね!
    座位は主観に限る。

    三上悠亜同様にVRとか主観系で好きにやらせる方が素が出る子だろうな。

  45. sirakiさん より:
    残念ながら

    主観にしてはカメラが遠い。
    バイノーラルで男優の息遣いや喘ぎもキモイ
    オナニーシーンではカメラマンが興奮したのか鼻息が・・・
    4Kとしてる割には暗い
  46. AV女優小湊よつ葉の誕生

    これまでの作品は「セックスしてるところを撮られた」ものだったが、
    この作品から明確に「“AV女優”小湊よつ葉」の作品と言えるものになったと感じた。

    それは言い方を変えれば「初々しさが無くなった」ということかもしれないが初々しさだけで続けていける世界でもない。

    次のステージに登るのか、その分岐点になる作品だろう。

    と堅苦しいことを言ってきたが、

    カメラ目線がかわいい!
    上目遣いが最高!

    VRも期待したいですね

  47. KHKHKH093さん より:
    小湊よつ葉の美貌ドアップ堪能

    待望の8作目!

    主観、ASMR、淫語を堪能できる傑作!!

    小湊よつ葉さんは素晴らしい美貌を持ち色白、肌も綺麗!
    顔のアップメインで最高でした!
    こういう作品を待っていたという感じです!
    エロさも自然な感じで板についてきた!

    彼女は演技力も高く、美貌も随一なので、ぜひ主観、ドラマ等、をメインに魅力を引き出せる作品をこれからも多く出してほしいと思います!

    ホントいい作品です!
    必見!
    これからも期待して応援していきます!

  48. V-1さん より:
    徐々にAVらしくなってきました

    小湊よつ葉,まだ数本のAV出演だけど,徐々にAVらしくなってきました。

    本作は,カメラ目線満載で,エロ語満載,オナサポ的な内容になっています。

    オ○ンコ見せ,オナ見せ,舐めフェラ,手コキ,
    そして,騎乗位SEXなどのオ○ンコプレイ。

    また,顔射を受けたり,オ○ンコ感じて喘ぎイキ。

    可愛いし,4K映像にも問題ない肌の質感。

    今後,もっと,もっとフェラテクを磨いて,デカチンと絡んでほしい。

  49. Z2O0Y00さん より:
    とりあえず一言。これをVRで見たい

    エッチなお姉さんが耳元で囁き極楽気分にさせてくれる。

    すっかりAV女優の顔になった小湊よつ葉のやらしいプレイがヌケる。

    華奢なんだけど表情に艶があって体から溢れるエロさ。
    AV女優って感じのパケ写もいい。

    内容は痴女に支配される気分から恋人気分まで味わえる。

    ディルドフェラはモザなしだからチ〇ポの扱き方、舐め方がスケベで興奮する。

    目力が強く小悪魔のような表情。
    誘う色っぽい顔面アップが多めでたまらん。

    M字開脚でぱっくりさせて誘惑する。
    マ●コ近づけてグチョグチョやらしい音を聞かせオナニーでイってしまうスケベなよつ葉ちゃん。

    演技力アップ色気が増した彼女に元芸能人の肩書はもはや不要。

    最後の顔射シーンも良かったからSODぶっかけシリーズや痴女モノ風俗モノも見てみたい。

  50. AV女優小湊よつ葉の誕生

    これまでの作品は「セックスしてるところを撮られた」ものだったが、
    この作品から明確に「“AV女優”小湊よつ葉」の作品と言えるものになったと感じた。

    それは言い方を変えれば「初々しさが無くなった」ということかもしれないが初々しさだけで続けていける世界でもない。

    次のステージに登るのか、その分岐点になる作品だろう。

    と堅苦しいことを言ってきたが、

    カメラ目線がかわいい!
    上目遣いが最高!

    VRも期待したいですね

  51. 誰でも「元アイドル」と気軽にセックス出来るビデオ

    アイドル出身のCカップ女優「小湊よつ葉」主演によるオナサポ(オ〇ニーサポート)企画。
    オープニングでカメラへ向かって囁く「(君のアソコを)オチ〇チンって呼んでいい?」という確認のセリフ。
    AV女優「小湊よつ葉」の価値は、その華麗なる芸能キャリア抜きには語れないモノがある。
    2011年に7人組ダンス&ボーカルユニット「フ〇アリーズ」のメンバーとして芸能界デビュー。
    旧芸名は「井〇理香子」。
    日本で最も権威ある音楽賞のひとつ「日本レコ〇ド大賞」の最優秀新人賞をかつて受賞した正真正銘の大物アイドル(歌手)である。
    その彼女が人前で男性器を「オチ〇チン」と呼ぶ衝撃。
    これはよつ葉嬢の「これまでの人生」を知らないと絶対に味わえない興奮といえる。
    レコ〇ド大賞の歴代受賞アーティストでAV女優へ転身した唯一の存在。
    ディルド相手の疑似フ〇ラチオを挟んで、本物のチ〇ポへフ〇ラチオ&パイズリ奉仕。
    「私のおっぱいにオチ〇チン当ててみたい?」乳首ズリからのパイズリで我慢汁まみれのアイドル乳。
    カメラ目線でパンティーを大胆に脱ぎ捨てると、超至近距離の全裸M字開脚(マ〇コくぱぁ~)。
    「そんなに(ビラビラ)広げないで。
    (膣)中が濡れてるのバレる」騎乗位で勃起チ〇ポをずぶりと挿入すると、バック・正常位を経て、フィニッシュはあえての「手コキ」。
    口内射精のバキュームフ〇ラを挟んで、中盤は、全裸のよつ葉嬢とバーチャル相互鑑賞オ〇ニー。
    「ねえ、私のオマ〇コ観てくれる?ダメよ、まだオチ〇チンしごいては。
    まずは、観るだけ、ね」かつての人気アイドルが「オマ〇コ」「ク〇トリス」「亀頭」とあらゆる卑猥なワードを連発する世界線。
    アイドル時代のボイトレの成果か、淫語の発音は実に明瞭(クリア)。
    そして、後半は、ツンデレの同棲彼女と至福の恋人セックス。
    しっかりとハメ心地を確認する騎乗位挿入。
    毛一本生えていないパイパンとあってか、モザイク越しでもよく分かる「結合部のえげつなさ(捲れ上がる小陰唇)」。
    「4K映像+主観アングル」で小湊よつ葉へ「リアルに挿入している」臨場感。
    一般のAVユーザーでも「元アイドル」と気軽にセックス出来る夢のような一本といえる。
  52. V-1さん より:
    徐々にAVらしくなってきました

    小湊よつ葉,まだ数本のAV出演だけど,徐々にAVらしくなってきました。

    本作は,カメラ目線満載で,エロ語満載,オナサポ的な内容になっています。

    オ○ンコ見せ,オナ見せ,舐めフェラ,手コキ,
    そして,騎乗位SEXなどのオ○ンコプレイ。

    また,顔射を受けたり,オ○ンコ感じて喘ぎイキ。

    可愛いし,4K映像にも問題ない肌の質感。

    今後,もっと,もっとフェラテクを磨いて,デカチンと絡んでほしい。

  53. 色白美人

    何作か見たけど進化している。

    この作品は特にやらされている感がなくて特にいい。

    かなり慣れてきているけど発射後は身体がプルプルするのはまだ新鮮さがある。

    ただ胸がでかいだけで太り気味とかそんなタイプの子にやらせがちのパイズリだけど
    こういう綺麗な身体の子がやる方がエロくて良い。

    3絡み目カメラ目線の座位と2絡み目の騎乗位がいいね!
    座位は主観に限る。

    三上悠亜同様にVRとか主観系で好きにやらせる方が素が出る子だろうな。

  54. 甘サド痴女が似合う

    やっとプロデューサーも彼女の魅力を理解したのかなぁ。
     男に責められるより、彼女は男を甘く責める方が断然魅力を発揮する事を。
     もう少し 衣装にセクシーさを入れたらもっと良かったけど、段々、良くなって来てます。
  55. KHKHKH093さん より:
    小湊よつ葉の美貌ドアップ堪能

    待望の8作目!

    主観、ASMR、淫語を堪能できる傑作!!

    小湊よつ葉さんは素晴らしい美貌を持ち色白、肌も綺麗!
    顔のアップメインで最高でした!
    こういう作品を待っていたという感じです!
    エロさも自然な感じで板についてきた!

    彼女は演技力も高く、美貌も随一なので、ぜひ主観、ドラマ等、をメインに魅力を引き出せる作品をこれからも多く出してほしいと思います!

    ホントいい作品です!
    必見!
    これからも期待して応援していきます!

  56. sirakiさん より:
    残念ながら

    主観にしてはカメラが遠い。
    バイノーラルで男優の息遣いや喘ぎもキモイ
    オナニーシーンではカメラマンが興奮したのか鼻息が・・・
    4Kとしてる割には暗い
  57. またまた、見飽きることのない最高傑作

    冒頭のディルドに15分も割いて、よつ葉ちゃんがイクまでの大事なシーンをカットするバカな監督。

    そのような欠点はあるものの、よつ葉ちゃんのイキっぷりと、お掃除に対する前向きな姿勢が見られて、大変、完成度の高い作品に仕上がっている。

    毎日、観ても飽きない芸術作品に仕立て上げたよつ葉ちゃんに、拍手喝采。

  58. 初の淫語特化作品であり、痴女作品!

    VR視点による完全主観。
    デビュー作などと比べると、メイクがナチュラルではなく濃いめ。
    全体的にラグジュアリーな演出。
    一方でアドリブ要素が多いのだろうか、ラジオなどで聞ける小湊さんの素のキャラ、「真面目過ぎて変」が割と出ていることもあり、好き嫌いが分かれそう。
    「おっぱいに中出ししてもいいよ」にはなんだかクスッとしてしまった。

    バイノーラルなのはうれしいが、バイノーラル音源の特徴としてノーマルなスピーカーで聞くと、正面から発せられた音声はボリューム小さ目で聞き取りにくい。
    本作は冒頭以外は本作は正面からが多く、ヘッドフォン推奨と言われればそうなのだが、弱点ともなっている。

    初の淫語特化作品、そして痴女作品でもあるので、ダンスグループ自体からの人はギャップにかなり楽しめる。
    ダメな点は3個目のフェラチャプターでめったに着ないであろう傾向のマイクロビキニを着ているのに、その水着を着た体がほぼ見えないところだ。
    個人的には、次作以降でもこの路線の着衣は出し続けてほしい。

    【総合評価】
    エロくて楽しい!
    この一言につきる。
    特に意図してないのだろうが、セリフがいちいち面白い。

  59. 元住吉さん より:
    良かったです。

    1 パイズリから胸射。

    2 1対1sex フィニッシュは騎乗位から手コキ発射。

    3 フェラから口内発射。

    4 バイブオナニー。

    5 1対1sex フィニッシュは正常位から手コキ発射。

    6 1対1の2連続sex フィニッシュは1回目胸射 2回目胸射 3回目フェラから顔射
    全部で3sexです。
    すべて主観です。

    最後の顔射のシーンで、精子が大量に顔にかかってヌケて良かったです。
     

  60. 箱箱箱さん より:
    残念

    女優さんが大好きで、これまでは迷わず買っていましたが、これは残念な出来でした。
    元々主観モノは好きではないという事も有るのですが。
    次作も主観モノなのでその次にまた期待します。
  61. またまた、見飽きることのない最高傑作

    冒頭のディルドに15分も割いて、よつ葉ちゃんがイクまでの大事なシーンをカットするバカな監督。

    そのような欠点はあるものの、よつ葉ちゃんのイキっぷりと、お掃除に対する前向きな姿勢が見られて、大変、完成度の高い作品に仕上がっている。

    毎日、観ても飽きない芸術作品に仕立て上げたよつ葉ちゃんに、拍手喝采。

  62. 箱箱箱さん より:
    残念

    女優さんが大好きで、これまでは迷わず買っていましたが、これは残念な出来でした。
    元々主観モノは好きではないという事も有るのですが。
    次作も主観モノなのでその次にまた期待します。
  63. 甘サド痴女が似合う

    やっとプロデューサーも彼女の魅力を理解したのかなぁ。
     男に責められるより、彼女は男を甘く責める方が断然魅力を発揮する事を。
     もう少し 衣装にセクシーさを入れたらもっと良かったけど、段々、良くなって来てます。
  64. 元住吉さん より:
    良かったです。

    1 パイズリから胸射。

    2 1対1sex フィニッシュは騎乗位から手コキ発射。

    3 フェラから口内発射。

    4 バイブオナニー。

    5 1対1sex フィニッシュは正常位から手コキ発射。

    6 1対1の2連続sex フィニッシュは1回目胸射 2回目胸射 3回目フェラから顔射
    全部で3sexです。
    すべて主観です。

    最後の顔射のシーンで、精子が大量に顔にかかってヌケて良かったです。
     

  65. 色白美人

    何作か見たけど進化している。

    この作品は特にやらされている感がなくて特にいい。

    かなり慣れてきているけど発射後は身体がプルプルするのはまだ新鮮さがある。

    ただ胸がでかいだけで太り気味とかそんなタイプの子にやらせがちのパイズリだけど
    こういう綺麗な身体の子がやる方がエロくて良い。

    3絡み目カメラ目線の座位と2絡み目の騎乗位がいいね!
    座位は主観に限る。

    三上悠亜同様にVRとか主観系で好きにやらせる方が素が出る子だろうな。

  66. 誰でも「元アイドル」と気軽にセックス出来るビデオ

    アイドル出身のCカップ女優「小湊よつ葉」主演によるオナサポ(オ〇ニーサポート)企画。
    オープニングでカメラへ向かって囁く「(君のアソコを)オチ〇チンって呼んでいい?」という確認のセリフ。
    AV女優「小湊よつ葉」の価値は、その華麗なる芸能キャリア抜きには語れないモノがある。
    2011年に7人組ダンス&ボーカルユニット「フ〇アリーズ」のメンバーとして芸能界デビュー。
    旧芸名は「井〇理香子」。
    日本で最も権威ある音楽賞のひとつ「日本レコ〇ド大賞」の最優秀新人賞をかつて受賞した正真正銘の大物アイドル(歌手)である。
    その彼女が人前で男性器を「オチ〇チン」と呼ぶ衝撃。
    これはよつ葉嬢の「これまでの人生」を知らないと絶対に味わえない興奮といえる。
    レコ〇ド大賞の歴代受賞アーティストでAV女優へ転身した唯一の存在。
    ディルド相手の疑似フ〇ラチオを挟んで、本物のチ〇ポへフ〇ラチオ&パイズリ奉仕。
    「私のおっぱいにオチ〇チン当ててみたい?」乳首ズリからのパイズリで我慢汁まみれのアイドル乳。
    カメラ目線でパンティーを大胆に脱ぎ捨てると、超至近距離の全裸M字開脚(マ〇コくぱぁ~)。
    「そんなに(ビラビラ)広げないで。
    (膣)中が濡れてるのバレる」騎乗位で勃起チ〇ポをずぶりと挿入すると、バック・正常位を経て、フィニッシュはあえての「手コキ」。
    口内射精のバキュームフ〇ラを挟んで、中盤は、全裸のよつ葉嬢とバーチャル相互鑑賞オ〇ニー。
    「ねえ、私のオマ〇コ観てくれる?ダメよ、まだオチ〇チンしごいては。
    まずは、観るだけ、ね」かつての人気アイドルが「オマ〇コ」「ク〇トリス」「亀頭」とあらゆる卑猥なワードを連発する世界線。
    アイドル時代のボイトレの成果か、淫語の発音は実に明瞭(クリア)。
    そして、後半は、ツンデレの同棲彼女と至福の恋人セックス。
    しっかりとハメ心地を確認する騎乗位挿入。
    毛一本生えていないパイパンとあってか、モザイク越しでもよく分かる「結合部のえげつなさ(捲れ上がる小陰唇)」。
    「4K映像+主観アングル」で小湊よつ葉へ「リアルに挿入している」臨場感。
    一般のAVユーザーでも「元アイドル」と気軽にセックス出来る夢のような一本といえる。
  67. V-1さん より:
    徐々にAVらしくなってきました

    小湊よつ葉,まだ数本のAV出演だけど,徐々にAVらしくなってきました。

    本作は,カメラ目線満載で,エロ語満載,オナサポ的な内容になっています。

    オ○ンコ見せ,オナ見せ,舐めフェラ,手コキ,
    そして,騎乗位SEXなどのオ○ンコプレイ。

    また,顔射を受けたり,オ○ンコ感じて喘ぎイキ。

    可愛いし,4K映像にも問題ない肌の質感。

    今後,もっと,もっとフェラテクを磨いて,デカチンと絡んでほしい。

  68. sirakiさん より:
    残念ながら

    主観にしてはカメラが遠い。
    バイノーラルで男優の息遣いや喘ぎもキモイ
    オナニーシーンではカメラマンが興奮したのか鼻息が・・・
    4Kとしてる割には暗い
  69. 初の淫語特化作品であり、痴女作品!

    VR視点による完全主観。
    デビュー作などと比べると、メイクがナチュラルではなく濃いめ。
    全体的にラグジュアリーな演出。
    一方でアドリブ要素が多いのだろうか、ラジオなどで聞ける小湊さんの素のキャラ、「真面目過ぎて変」が割と出ていることもあり、好き嫌いが分かれそう。
    「おっぱいに中出ししてもいいよ」にはなんだかクスッとしてしまった。

    バイノーラルなのはうれしいが、バイノーラル音源の特徴としてノーマルなスピーカーで聞くと、正面から発せられた音声はボリューム小さ目で聞き取りにくい。
    本作は冒頭以外は本作は正面からが多く、ヘッドフォン推奨と言われればそうなのだが、弱点ともなっている。

    初の淫語特化作品、そして痴女作品でもあるので、ダンスグループ自体からの人はギャップにかなり楽しめる。
    ダメな点は3個目のフェラチャプターでめったに着ないであろう傾向のマイクロビキニを着ているのに、その水着を着た体がほぼ見えないところだ。
    個人的には、次作以降でもこの路線の着衣は出し続けてほしい。

    【総合評価】
    エロくて楽しい!
    この一言につきる。
    特に意図してないのだろうが、セリフがいちいち面白い。

  70. KHKHKH093さん より:
    小湊よつ葉の美貌ドアップ堪能

    待望の8作目!

    主観、ASMR、淫語を堪能できる傑作!!

    小湊よつ葉さんは素晴らしい美貌を持ち色白、肌も綺麗!
    顔のアップメインで最高でした!
    こういう作品を待っていたという感じです!
    エロさも自然な感じで板についてきた!

    彼女は演技力も高く、美貌も随一なので、ぜひ主観、ドラマ等、をメインに魅力を引き出せる作品をこれからも多く出してほしいと思います!

    ホントいい作品です!
    必見!
    これからも期待して応援していきます!

  71. AV女優小湊よつ葉の誕生

    これまでの作品は「セックスしてるところを撮られた」ものだったが、
    この作品から明確に「“AV女優”小湊よつ葉」の作品と言えるものになったと感じた。

    それは言い方を変えれば「初々しさが無くなった」ということかもしれないが初々しさだけで続けていける世界でもない。

    次のステージに登るのか、その分岐点になる作品だろう。

    と堅苦しいことを言ってきたが、

    カメラ目線がかわいい!
    上目遣いが最高!

    VRも期待したいですね

  72. Z2O0Y00さん より:
    とりあえず一言。これをVRで見たい

    エッチなお姉さんが耳元で囁き極楽気分にさせてくれる。

    すっかりAV女優の顔になった小湊よつ葉のやらしいプレイがヌケる。

    華奢なんだけど表情に艶があって体から溢れるエロさ。
    AV女優って感じのパケ写もいい。

    内容は痴女に支配される気分から恋人気分まで味わえる。

    ディルドフェラはモザなしだからチ〇ポの扱き方、舐め方がスケベで興奮する。

    目力が強く小悪魔のような表情。
    誘う色っぽい顔面アップが多めでたまらん。

    M字開脚でぱっくりさせて誘惑する。
    マ●コ近づけてグチョグチョやらしい音を聞かせオナニーでイってしまうスケベなよつ葉ちゃん。

    演技力アップ色気が増した彼女に元芸能人の肩書はもはや不要。

    最後の顔射シーンも良かったからSODぶっかけシリーズや痴女モノ風俗モノも見てみたい。

  73. V-1さん より:
    徐々にAVらしくなってきました

    小湊よつ葉,まだ数本のAV出演だけど,徐々にAVらしくなってきました。

    本作は,カメラ目線満載で,エロ語満載,オナサポ的な内容になっています。

    オ○ンコ見せ,オナ見せ,舐めフェラ,手コキ,
    そして,騎乗位SEXなどのオ○ンコプレイ。

    また,顔射を受けたり,オ○ンコ感じて喘ぎイキ。

    可愛いし,4K映像にも問題ない肌の質感。

    今後,もっと,もっとフェラテクを磨いて,デカチンと絡んでほしい。

  74. sirakiさん より:
    残念ながら

    主観にしてはカメラが遠い。
    バイノーラルで男優の息遣いや喘ぎもキモイ
    オナニーシーンではカメラマンが興奮したのか鼻息が・・・
    4Kとしてる割には暗い
  75. Z2O0Y00さん より:
    とりあえず一言。これをVRで見たい

    エッチなお姉さんが耳元で囁き極楽気分にさせてくれる。

    すっかりAV女優の顔になった小湊よつ葉のやらしいプレイがヌケる。

    華奢なんだけど表情に艶があって体から溢れるエロさ。
    AV女優って感じのパケ写もいい。

    内容は痴女に支配される気分から恋人気分まで味わえる。

    ディルドフェラはモザなしだからチ〇ポの扱き方、舐め方がスケベで興奮する。

    目力が強く小悪魔のような表情。
    誘う色っぽい顔面アップが多めでたまらん。

    M字開脚でぱっくりさせて誘惑する。
    マ●コ近づけてグチョグチョやらしい音を聞かせオナニーでイってしまうスケベなよつ葉ちゃん。

    演技力アップ色気が増した彼女に元芸能人の肩書はもはや不要。

    最後の顔射シーンも良かったからSODぶっかけシリーズや痴女モノ風俗モノも見てみたい。

  76. またまた、見飽きることのない最高傑作

    冒頭のディルドに15分も割いて、よつ葉ちゃんがイクまでの大事なシーンをカットするバカな監督。

    そのような欠点はあるものの、よつ葉ちゃんのイキっぷりと、お掃除に対する前向きな姿勢が見られて、大変、完成度の高い作品に仕上がっている。

    毎日、観ても飽きない芸術作品に仕立て上げたよつ葉ちゃんに、拍手喝采。

  77. 初の淫語特化作品であり、痴女作品!

    VR視点による完全主観。
    デビュー作などと比べると、メイクがナチュラルではなく濃いめ。
    全体的にラグジュアリーな演出。
    一方でアドリブ要素が多いのだろうか、ラジオなどで聞ける小湊さんの素のキャラ、「真面目過ぎて変」が割と出ていることもあり、好き嫌いが分かれそう。
    「おっぱいに中出ししてもいいよ」にはなんだかクスッとしてしまった。

    バイノーラルなのはうれしいが、バイノーラル音源の特徴としてノーマルなスピーカーで聞くと、正面から発せられた音声はボリューム小さ目で聞き取りにくい。
    本作は冒頭以外は本作は正面からが多く、ヘッドフォン推奨と言われればそうなのだが、弱点ともなっている。

    初の淫語特化作品、そして痴女作品でもあるので、ダンスグループ自体からの人はギャップにかなり楽しめる。
    ダメな点は3個目のフェラチャプターでめったに着ないであろう傾向のマイクロビキニを着ているのに、その水着を着た体がほぼ見えないところだ。
    個人的には、次作以降でもこの路線の着衣は出し続けてほしい。

    【総合評価】
    エロくて楽しい!
    この一言につきる。
    特に意図してないのだろうが、セリフがいちいち面白い。

  78. 甘サド痴女が似合う

    やっとプロデューサーも彼女の魅力を理解したのかなぁ。
     男に責められるより、彼女は男を甘く責める方が断然魅力を発揮する事を。
     もう少し 衣装にセクシーさを入れたらもっと良かったけど、段々、良くなって来てます。
  79. AV女優小湊よつ葉の誕生

    これまでの作品は「セックスしてるところを撮られた」ものだったが、
    この作品から明確に「“AV女優”小湊よつ葉」の作品と言えるものになったと感じた。

    それは言い方を変えれば「初々しさが無くなった」ということかもしれないが初々しさだけで続けていける世界でもない。

    次のステージに登るのか、その分岐点になる作品だろう。

    と堅苦しいことを言ってきたが、

    カメラ目線がかわいい!
    上目遣いが最高!

    VRも期待したいですね

  80. KHKHKH093さん より:
    小湊よつ葉の美貌ドアップ堪能

    待望の8作目!

    主観、ASMR、淫語を堪能できる傑作!!

    小湊よつ葉さんは素晴らしい美貌を持ち色白、肌も綺麗!
    顔のアップメインで最高でした!
    こういう作品を待っていたという感じです!
    エロさも自然な感じで板についてきた!

    彼女は演技力も高く、美貌も随一なので、ぜひ主観、ドラマ等、をメインに魅力を引き出せる作品をこれからも多く出してほしいと思います!

    ホントいい作品です!
    必見!
    これからも期待して応援していきます!

タイトルとURLをコピーしました