感じるままに、本能のままに…SEXに台本なんてない!!うんぱい過去最高のイクイク激ピストンで追撃大潮吹きイカセ性交

『脱いだらこんなもん…』『誇大広告』『オススメ出来ない』視聴者からの評価に苦しむうんぱい…。
伝わらない気持ち、届かない思い、やり場のない怒り、揺さぶられる感情…。
ヤラセや演出は一切なしで全身全霊で全てを曝す、涙と本音のガチイキSEX!
過去最高のイクイク追撃で本気で燃え尽きるまで限界イカセ性交212分完全ドキュメント!
※この作品を見た方は是非レビューを書いてうんぱいを再評価してください。

レビューを見る

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. LEMさん より:
    かなり敏感

    デビュー作からを振り返りながらユーザーレビューなどを踏まえてといったドキュメントもの。
    ユーザーの女優への厳しいレビューを見ながら涙する姿は見ていてあまり気分がいいものではなかった。

    何故なら厳しい批評はメーカー側の企画や台本など制作サイドがどういうものを作るかの話であって、デビューしたばかりの女優の責任ではないように思える。

    とにかく1時間を越えるこの的外れのような長いインタビューにうんざり。

    大きく減点。

    ただ、女優は前向きでハードの絡みの中かなり敏感でよかった。

    この女優の前向きさに☆2つ。
    この女優は好きなので次作に期待したい。

  2. ユーザーにブーメランを投げたか

    女優の良さを出すのはメーカーがどう扱い方をするかだ。

    人前で裸になるはどれだけ勇気がいることか
    AVメーカーはもっとプロ意識を考えるべき
    人のせいにすもんじゃない。

    あのデビュー作品は明らかに企画演出の失敗にある。

    わざとあのインタビューさせてもっと本気のSEXを
    撮らせてくれという監督の意味もあるかもしれないが・・・

  3. V-1さん より:
    負けるな,うんぱい!!

    そりゃ,特に,デビュー作のレビューは,気にしちゃうよね。

    うんぱいは,普通に可愛いし,ボディーもまずまず,
    個人的には,AV撮影は,本気で頑張っていると思います。

    舐めフェラ,SEX,潮噴き,ザーメン受け・・・。

    他に抜けるAV女優は,多くいるので,高みを求めすぎて,酷評するユーザーはいる。

    とにかく,全裸をさらけ出して,エッチしている姿を見せるんだから,
    それだけでも凄いこと。

    淫乱,ヤリマン,可愛いだけ,熟女,元芸能人,お金目当て・・・。

    いろんなキャラのAV女優がいる。

    「うんぱい」は「うんぱい」として頑張ればいい。

    AVの評価を気にして,気にして,泣きたければ思い切り泣けばいい。

    そして,それをバネにして,エロを見せつけろ。

    そのくらいにならないとAV女優はつとまらない。

    負けるな,うんぱい!

    ・・・ん,ユーザーの同情をかうようなAVの作りにひっかかったか?
    いすれにせよ,ルックスはいいし,
    エロ美を見せるプロとして,肉体美を維持して,テク&エロを研究・鍛錬して,本気の姿を見せればいい。

  4. 改革案なのかどうか知りませんが・・・

    うんぱいの最新作ですが、改革案としてうんぱいの為にスタッフ総出で考え抜いたのでしょうか。
    まぁうんぱいの為になら何でもするのがスタッフの役割なんだろうと思うけど、やはり女優としての器ってもんがあると思うんですよ。

    うんぱいさんはなんでAV女優をやり始めたのか原点回帰してどうユーザーが評価してくれるのかを考えてみてもいいのでは?
    エロく魅せようとするのが苦痛であるなら、TikTokで良いじゃないかってそら言われますよ。
    演技が苦手だったらドラマやらないほうがいいし、全裸で男達を喜ばせたいという気持ちがあればそれはそれでよいのね。

    ただ魅せるテクニックがちょっと足りないのもあると思う。

    うんぱいさんはおっぱいが素敵で乳首乳輪郭も素晴らしいじゃないですか!

    ならば個人の改革案なのですが、おっぱい専属メーカーに移籍してみてはどうか。

    またレジェンド女優とのレクチャーを受けることが必須条件ですね。

    激ピストンでイキまくるとか追撃ピストンで喘ぎまくるだとかまぁまぁでしたけど。

    メーカーの問題もあるし、うんぱい自身の足りないところもあるのでマッチするメーカーはおっぱい専属メーカーしかないと思う。

    頑張ってください!
    楽しみにしてますよ!

  5. 天性のエロさ、可愛さに注目してほしいです。

    体が素晴らしいのは言わずもながですが、彼女の少女的な可愛さと物凄い妖艶になる部分を見て下さい。
    400万人ものフォロアーを持つポジションなのに、更に、されけ出してくれた勇気とやる気に期待します。
    これまで同様にDVDと動画を併せて買っていきますので、エロさと可愛さがわかる監督に撮ってもらってください。
    真咲真央監督、うさぴょん監督、等がいいです。
    以前のDVDで悪質な評価をされたのは、監督とプロデューサー、マネージメントの問題です。
    うんぱいの良さを引き出せず、タイトルに束縛されたものを撮ったわけです。
    彼女の体の特徴=巨乳、巨尻などにこだわりすぎてます。
    もう少し、エロい衣装を使って、男優と楽しみあうコミュニケーションのようなsexをしてもらってくれれば、最高です。
    一方的に手マンとか、ゲキピストンとかしてもつまらない。
    気持ちいいわけないんだから、男優も女優も心から気持ち良く、自然にエロいプレイができるような環境を揃えてください。
    うんぱいはS1の最高峰に位置できる女優です。
    川北彩花、三上悠亜と並び立ちます。
    ちゃんと育成して才能をもっと伸ばしてください。
  6. これがS1大型契約女優の実力?

    この女優さんが出演されてる作品は低評価が多い為、敬遠してましたが本作は高評価ということで視聴しました。

    体は申し分ないです。
    良い点はそれだけです。

    女優さんの艶技が稚拙で途中から見るのが苦痛になりました。

    契約の内容は知りませんが、メーカーが回収に焦っている感が否めません。

    稼げる女優にしたい(なりたい)のであれば、メーカーも女優さんも艶技を磨く指導・努力をしましょう。

    女優さんに「おんぶに抱っこ」では多分大成しないと思います。

  7. うんぱいちゃんは何ひとつ悪くない

    デビュー作から1年間ほとんどのうんぱいちゃん作品をみてきましたが
    うんぱいちゃんは何ひとつ悪くない
    可愛さ、妖艶さ、ボディラインの維持、AV女優として一所懸命やってるのは伝わってます

    デビュー前から有名人だとデビュー作で期待ハズレだ何だと書かれるのは誰でもあります
    トップ女優さんだって低評価を書かれることは普通にあります
    うんぱいちゃんだけじゃないのに、さもうんぱいちゃんが悪く書かれているかのような作り

    視聴者からの評価に苦しむうんぱい?
    それを作ったのは制作陣でしょう?うんぱいちゃんではない
    女優さんを活かすシナリオ、映像などを作らないといけないのではないでしょうか
    女優さんのせいにするのは
    S1設立時から作品を見てきた者としてはちょっとショックです

    この作品も泣かす必要はあったのかなぁ
    内容は今作もうんぱいちゃんめっちゃエロいですが
    泣き顔は見たくないです
    頑張ってるうんぱいちゃんに星5つです

  8. 台本の無いAV?

    台本の無いAVって存在するんですかね?
    素人なので専門用語に疎いのですが、企画、撮影をする時点で台本ってあると思ってました。

    (それを指摘する程でもないのかもしれませんねw)

  9. PEEさん より:
    LET IT BE

    =アンチは熱烈なファン、好きのベクトル違い=

    私見ですが、名前は変更した方が良いような…
    ”さや香”とか”彩花”など、どうでしょうか?

  10. 知名度と低評価のギャップに苦悩する「うんぱい改革案」の第二弾

    Hカップのグラビアアイドル「うんぱい」のAV出演第9弾(VR作品除く)。
    宮城県出身の28歳。
    旧名義は「伊藤彩(いとうさやか)」。
    音楽大学でクラシックピアノを専攻していた才色兼備の逸材。
    SNSで400万人近いフォロワー数を抱える正真正銘の「インフルエンサー」である。
    前作に続いての「うんぱい改革案」。
    インタビュー中心のドキュメンタリー形式で、レビューでは酷評が目立ったAVデビュー作。
    本人いわく、「メチャクチャへこんだ」。
    オープニングでは、あえて低評価のレビューをうんぱい嬢本人に「音読」させるスパルタ展開。
    「ハリのない胸、しまりのないウエスト」「所詮脱いだらこんなモン」「(中〇生の)ガキしか興奮しないレベル」心ない言葉のナイフが彼女の繊細なハートへ突き刺さる。
    「乳も(豊胸手術でイジってない)天然だし、(低評価をつけるユーザーは)なにが不満なんだよ!
    (本気でやってるからこそ)ムカついてきた」続いて、レジェンド男優「しみけん」を相談役に迎えたミーティング。
    「例え100件良いことが書いてあっても、1件の酷いコメントに(気持ちを)引っ張られるのが人間だよね」結局は「作品で(うんぱいの覚悟を)見せていくしかない」と台本ナシの全裸ハメ撮りFUCK。
    「不甲斐ない自分への怒り」を「尽きることのない性欲」へエネルギー変換すると、酸欠寸前まで自らを追い詰める悲愴モードの彼女。
    フィニッシュはビュルビュルと顔射。
    うんぱい嬢が改善のキーポイントと考えているのは「本気でセックスしてる感」。
    デカチン相手のベロ射FUCKを挟んで、締めは、演出いっさいナシのガチンコ3P。
    「(余計な小芝居もなく)全裸で一心不乱にハメる」というAVの基本に立ち返った渾身のチャプターである。
    フィニッシュは連続顔射。
    女優本人の「心の安全」を考えれば「(酷評レビューは)完全スルー」という選択肢もあったが、むしろ「作品のテーマ」として取り入れるのがAVというジャンルのたくましさ(と残酷さ)。
    エンディングで「傷跡に塩を塗られた」と苦笑したうんぱい嬢であったが、「(低評価に向き合うのは)つらかったけど(撮影でのエッチは)気持ち良かった」と本音を吐露する。
    「いろいろ愚痴ったけど(作品を見てくれるユーザーは)みんな大好きです」レビューを投稿する人間の「(なにを書いても許されるわけではない)倫理観」を併せて問い掛ける実に意義深い一本。
  11. 不快かつ不要な演出

    悪いのは本人ではなくて企画・演出してる側なのに何を言ってるんだか…

    普通に彼女のポテンシャルを発揮できる作品を作れば素晴らしいものになると思います

  12. うんぱいに問題があるのでは無く、メーカーの魅せ方の問題。

    作品中に、あたかも、うんぱいのSEXの魅せた方のせいだ!
    と言えるような、感じになっているが、明らかに、メーカーのプロデュース能力のミスですわ。
    うんぱいのせいでは、無いかと思いますね。
    うんぱいを勘違いさせ、こんな作品は、作ったらあかんよ。
  13. 改革案なのかどうか知りませんが・・・

    うんぱいの最新作ですが、改革案としてうんぱいの為にスタッフ総出で考え抜いたのでしょうか。
    まぁうんぱいの為になら何でもするのがスタッフの役割なんだろうと思うけど、やはり女優としての器ってもんがあると思うんですよ。

    うんぱいさんはなんでAV女優をやり始めたのか原点回帰してどうユーザーが評価してくれるのかを考えてみてもいいのでは?
    エロく魅せようとするのが苦痛であるなら、TikTokで良いじゃないかってそら言われますよ。
    演技が苦手だったらドラマやらないほうがいいし、全裸で男達を喜ばせたいという気持ちがあればそれはそれでよいのね。

    ただ魅せるテクニックがちょっと足りないのもあると思う。

    うんぱいさんはおっぱいが素敵で乳首乳輪郭も素晴らしいじゃないですか!

    ならば個人の改革案なのですが、おっぱい専属メーカーに移籍してみてはどうか。

    またレジェンド女優とのレクチャーを受けることが必須条件ですね。

    激ピストンでイキまくるとか追撃ピストンで喘ぎまくるだとかまぁまぁでしたけど。

    メーカーの問題もあるし、うんぱい自身の足りないところもあるのでマッチするメーカーはおっぱい専属メーカーしかないと思う。

    頑張ってください!
    楽しみにしてますよ!

  14. LEMさん より:
    かなり敏感

    デビュー作からを振り返りながらユーザーレビューなどを踏まえてといったドキュメントもの。
    ユーザーの女優への厳しいレビューを見ながら涙する姿は見ていてあまり気分がいいものではなかった。

    何故なら厳しい批評はメーカー側の企画や台本など制作サイドがどういうものを作るかの話であって、デビューしたばかりの女優の責任ではないように思える。

    とにかく1時間を越えるこの的外れのような長いインタビューにうんざり。

    大きく減点。

    ただ、女優は前向きでハードの絡みの中かなり敏感でよかった。

    この女優の前向きさに☆2つ。
    この女優は好きなので次作に期待したい。

  15. うんぱいに問題があるのでは無く、メーカーの魅せ方の問題。

    作品中に、あたかも、うんぱいのSEXの魅せた方のせいだ!
    と言えるような、感じになっているが、明らかに、メーカーのプロデュース能力のミスですわ。
    うんぱいのせいでは、無いかと思いますね。
    うんぱいを勘違いさせ、こんな作品は、作ったらあかんよ。
  16. 不快かつ不要な演出

    悪いのは本人ではなくて企画・演出してる側なのに何を言ってるんだか…

    普通に彼女のポテンシャルを発揮できる作品を作れば素晴らしいものになると思います

  17. これがS1大型契約女優の実力?

    この女優さんが出演されてる作品は低評価が多い為、敬遠してましたが本作は高評価ということで視聴しました。

    体は申し分ないです。
    良い点はそれだけです。

    女優さんの艶技が稚拙で途中から見るのが苦痛になりました。

    契約の内容は知りませんが、メーカーが回収に焦っている感が否めません。

    稼げる女優にしたい(なりたい)のであれば、メーカーも女優さんも艶技を磨く指導・努力をしましょう。

    女優さんに「おんぶに抱っこ」では多分大成しないと思います。

  18. 知名度と低評価のギャップに苦悩する「うんぱい改革案」の第二弾

    Hカップのグラビアアイドル「うんぱい」のAV出演第9弾(VR作品除く)。
    宮城県出身の28歳。
    旧名義は「伊藤彩(いとうさやか)」。
    音楽大学でクラシックピアノを専攻していた才色兼備の逸材。
    SNSで400万人近いフォロワー数を抱える正真正銘の「インフルエンサー」である。
    前作に続いての「うんぱい改革案」。
    インタビュー中心のドキュメンタリー形式で、レビューでは酷評が目立ったAVデビュー作。
    本人いわく、「メチャクチャへこんだ」。
    オープニングでは、あえて低評価のレビューをうんぱい嬢本人に「音読」させるスパルタ展開。
    「ハリのない胸、しまりのないウエスト」「所詮脱いだらこんなモン」「(中〇生の)ガキしか興奮しないレベル」心ない言葉のナイフが彼女の繊細なハートへ突き刺さる。
    「乳も(豊胸手術でイジってない)天然だし、(低評価をつけるユーザーは)なにが不満なんだよ!
    (本気でやってるからこそ)ムカついてきた」続いて、レジェンド男優「しみけん」を相談役に迎えたミーティング。
    「例え100件良いことが書いてあっても、1件の酷いコメントに(気持ちを)引っ張られるのが人間だよね」結局は「作品で(うんぱいの覚悟を)見せていくしかない」と台本ナシの全裸ハメ撮りFUCK。
    「不甲斐ない自分への怒り」を「尽きることのない性欲」へエネルギー変換すると、酸欠寸前まで自らを追い詰める悲愴モードの彼女。
    フィニッシュはビュルビュルと顔射。
    うんぱい嬢が改善のキーポイントと考えているのは「本気でセックスしてる感」。
    デカチン相手のベロ射FUCKを挟んで、締めは、演出いっさいナシのガチンコ3P。
    「(余計な小芝居もなく)全裸で一心不乱にハメる」というAVの基本に立ち返った渾身のチャプターである。
    フィニッシュは連続顔射。
    女優本人の「心の安全」を考えれば「(酷評レビューは)完全スルー」という選択肢もあったが、むしろ「作品のテーマ」として取り入れるのがAVというジャンルのたくましさ(と残酷さ)。
    エンディングで「傷跡に塩を塗られた」と苦笑したうんぱい嬢であったが、「(低評価に向き合うのは)つらかったけど(撮影でのエッチは)気持ち良かった」と本音を吐露する。
    「いろいろ愚痴ったけど(作品を見てくれるユーザーは)みんな大好きです」レビューを投稿する人間の「(なにを書いても許されるわけではない)倫理観」を併せて問い掛ける実に意義深い一本。
  19. V-1さん より:
    負けるな,うんぱい!!

    そりゃ,特に,デビュー作のレビューは,気にしちゃうよね。

    うんぱいは,普通に可愛いし,ボディーもまずまず,
    個人的には,AV撮影は,本気で頑張っていると思います。

    舐めフェラ,SEX,潮噴き,ザーメン受け・・・。

    他に抜けるAV女優は,多くいるので,高みを求めすぎて,酷評するユーザーはいる。

    とにかく,全裸をさらけ出して,エッチしている姿を見せるんだから,
    それだけでも凄いこと。

    淫乱,ヤリマン,可愛いだけ,熟女,元芸能人,お金目当て・・・。

    いろんなキャラのAV女優がいる。

    「うんぱい」は「うんぱい」として頑張ればいい。

    AVの評価を気にして,気にして,泣きたければ思い切り泣けばいい。

    そして,それをバネにして,エロを見せつけろ。

    そのくらいにならないとAV女優はつとまらない。

    負けるな,うんぱい!

    ・・・ん,ユーザーの同情をかうようなAVの作りにひっかかったか?
    いすれにせよ,ルックスはいいし,
    エロ美を見せるプロとして,肉体美を維持して,テク&エロを研究・鍛錬して,本気の姿を見せればいい。

  20. PEEさん より:
    LET IT BE

    =アンチは熱烈なファン、好きのベクトル違い=

    私見ですが、名前は変更した方が良いような…
    ”さや香”とか”彩花”など、どうでしょうか?

  21. うんぱいちゃんは何ひとつ悪くない

    デビュー作から1年間ほとんどのうんぱいちゃん作品をみてきましたが
    うんぱいちゃんは何ひとつ悪くない
    可愛さ、妖艶さ、ボディラインの維持、AV女優として一所懸命やってるのは伝わってます

    デビュー前から有名人だとデビュー作で期待ハズレだ何だと書かれるのは誰でもあります
    トップ女優さんだって低評価を書かれることは普通にあります
    うんぱいちゃんだけじゃないのに、さもうんぱいちゃんが悪く書かれているかのような作り

    視聴者からの評価に苦しむうんぱい?
    それを作ったのは制作陣でしょう?うんぱいちゃんではない
    女優さんを活かすシナリオ、映像などを作らないといけないのではないでしょうか
    女優さんのせいにするのは
    S1設立時から作品を見てきた者としてはちょっとショックです

    この作品も泣かす必要はあったのかなぁ
    内容は今作もうんぱいちゃんめっちゃエロいですが
    泣き顔は見たくないです
    頑張ってるうんぱいちゃんに星5つです

  22. 台本の無いAV?

    台本の無いAVって存在するんですかね?
    素人なので専門用語に疎いのですが、企画、撮影をする時点で台本ってあると思ってました。

    (それを指摘する程でもないのかもしれませんねw)

  23. ユーザーにブーメランを投げたか

    女優の良さを出すのはメーカーがどう扱い方をするかだ。

    人前で裸になるはどれだけ勇気がいることか
    AVメーカーはもっとプロ意識を考えるべき
    人のせいにすもんじゃない。

    あのデビュー作品は明らかに企画演出の失敗にある。

    わざとあのインタビューさせてもっと本気のSEXを
    撮らせてくれという監督の意味もあるかもしれないが・・・

  24. 天性のエロさ、可愛さに注目してほしいです。

    体が素晴らしいのは言わずもながですが、彼女の少女的な可愛さと物凄い妖艶になる部分を見て下さい。
    400万人ものフォロアーを持つポジションなのに、更に、されけ出してくれた勇気とやる気に期待します。
    これまで同様にDVDと動画を併せて買っていきますので、エロさと可愛さがわかる監督に撮ってもらってください。
    真咲真央監督、うさぴょん監督、等がいいです。
    以前のDVDで悪質な評価をされたのは、監督とプロデューサー、マネージメントの問題です。
    うんぱいの良さを引き出せず、タイトルに束縛されたものを撮ったわけです。
    彼女の体の特徴=巨乳、巨尻などにこだわりすぎてます。
    もう少し、エロい衣装を使って、男優と楽しみあうコミュニケーションのようなsexをしてもらってくれれば、最高です。
    一方的に手マンとか、ゲキピストンとかしてもつまらない。
    気持ちいいわけないんだから、男優も女優も心から気持ち良く、自然にエロいプレイができるような環境を揃えてください。
    うんぱいはS1の最高峰に位置できる女優です。
    川北彩花、三上悠亜と並び立ちます。
    ちゃんと育成して才能をもっと伸ばしてください。
  25. 知名度と低評価のギャップに苦悩する「うんぱい改革案」の第二弾

    Hカップのグラビアアイドル「うんぱい」のAV出演第9弾(VR作品除く)。
    宮城県出身の28歳。
    旧名義は「伊藤彩(いとうさやか)」。
    音楽大学でクラシックピアノを専攻していた才色兼備の逸材。
    SNSで400万人近いフォロワー数を抱える正真正銘の「インフルエンサー」である。
    前作に続いての「うんぱい改革案」。
    インタビュー中心のドキュメンタリー形式で、レビューでは酷評が目立ったAVデビュー作。
    本人いわく、「メチャクチャへこんだ」。
    オープニングでは、あえて低評価のレビューをうんぱい嬢本人に「音読」させるスパルタ展開。
    「ハリのない胸、しまりのないウエスト」「所詮脱いだらこんなモン」「(中〇生の)ガキしか興奮しないレベル」心ない言葉のナイフが彼女の繊細なハートへ突き刺さる。
    「乳も(豊胸手術でイジってない)天然だし、(低評価をつけるユーザーは)なにが不満なんだよ!
    (本気でやってるからこそ)ムカついてきた」続いて、レジェンド男優「しみけん」を相談役に迎えたミーティング。
    「例え100件良いことが書いてあっても、1件の酷いコメントに(気持ちを)引っ張られるのが人間だよね」結局は「作品で(うんぱいの覚悟を)見せていくしかない」と台本ナシの全裸ハメ撮りFUCK。
    「不甲斐ない自分への怒り」を「尽きることのない性欲」へエネルギー変換すると、酸欠寸前まで自らを追い詰める悲愴モードの彼女。
    フィニッシュはビュルビュルと顔射。
    うんぱい嬢が改善のキーポイントと考えているのは「本気でセックスしてる感」。
    デカチン相手のベロ射FUCKを挟んで、締めは、演出いっさいナシのガチンコ3P。
    「(余計な小芝居もなく)全裸で一心不乱にハメる」というAVの基本に立ち返った渾身のチャプターである。
    フィニッシュは連続顔射。
    女優本人の「心の安全」を考えれば「(酷評レビューは)完全スルー」という選択肢もあったが、むしろ「作品のテーマ」として取り入れるのがAVというジャンルのたくましさ(と残酷さ)。
    エンディングで「傷跡に塩を塗られた」と苦笑したうんぱい嬢であったが、「(低評価に向き合うのは)つらかったけど(撮影でのエッチは)気持ち良かった」と本音を吐露する。
    「いろいろ愚痴ったけど(作品を見てくれるユーザーは)みんな大好きです」レビューを投稿する人間の「(なにを書いても許されるわけではない)倫理観」を併せて問い掛ける実に意義深い一本。
  26. LEMさん より:
    かなり敏感

    デビュー作からを振り返りながらユーザーレビューなどを踏まえてといったドキュメントもの。
    ユーザーの女優への厳しいレビューを見ながら涙する姿は見ていてあまり気分がいいものではなかった。

    何故なら厳しい批評はメーカー側の企画や台本など制作サイドがどういうものを作るかの話であって、デビューしたばかりの女優の責任ではないように思える。

    とにかく1時間を越えるこの的外れのような長いインタビューにうんざり。

    大きく減点。

    ただ、女優は前向きでハードの絡みの中かなり敏感でよかった。

    この女優の前向きさに☆2つ。
    この女優は好きなので次作に期待したい。

  27. 天性のエロさ、可愛さに注目してほしいです。

    体が素晴らしいのは言わずもながですが、彼女の少女的な可愛さと物凄い妖艶になる部分を見て下さい。
    400万人ものフォロアーを持つポジションなのに、更に、されけ出してくれた勇気とやる気に期待します。
    これまで同様にDVDと動画を併せて買っていきますので、エロさと可愛さがわかる監督に撮ってもらってください。
    真咲真央監督、うさぴょん監督、等がいいです。
    以前のDVDで悪質な評価をされたのは、監督とプロデューサー、マネージメントの問題です。
    うんぱいの良さを引き出せず、タイトルに束縛されたものを撮ったわけです。
    彼女の体の特徴=巨乳、巨尻などにこだわりすぎてます。
    もう少し、エロい衣装を使って、男優と楽しみあうコミュニケーションのようなsexをしてもらってくれれば、最高です。
    一方的に手マンとか、ゲキピストンとかしてもつまらない。
    気持ちいいわけないんだから、男優も女優も心から気持ち良く、自然にエロいプレイができるような環境を揃えてください。
    うんぱいはS1の最高峰に位置できる女優です。
    川北彩花、三上悠亜と並び立ちます。
    ちゃんと育成して才能をもっと伸ばしてください。
  28. 不快かつ不要な演出

    悪いのは本人ではなくて企画・演出してる側なのに何を言ってるんだか…

    普通に彼女のポテンシャルを発揮できる作品を作れば素晴らしいものになると思います

タイトルとURLをコピーしました